履物の進化。

ひと夏をほぼ雪駄で過ごして‬
‪気づいたことがある。‬
‪長距離歩くのに雪駄は向かない。‬
‪ペタペタ歩くのは長距離だと‬
‪大変疲れる。‬
‪最近は長く歩くときはカカト付きのサンダルにしている。‬
‪カカトは偉大だ。疲れ方がまったく違う。‬
‪と、実感して、ふと思った。
‪もしかしたらワシは人類の履物の進化を
数千年の後方から後追いしてるのか?

けど、進化のスピードとしては、
人類など比べ物にならんくらい速い。
たぶん一ヶ月後くらいには、
靴を履いていることだろう。
(きっと寒いし)

しかし、長距離歩くということは、
足も汗をかく。
汗をかいた場合は、雪駄より
カカト付きサンダルの方が、遥かに蒸れる。
だったら長距離は雪駄がいい。
だと、疲れる。
う〜む。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

全感覚祭のすごい試み。

次の記事

謝る気持ちよさ。