加古川飲み。

本日のプチ播州旅行、仕上げは加古川駅周辺での飲み会。
行きしの電車で思いついて連絡したのに、
カニコーセンくん、みんなの憧れモリタニ先生に、
カニコーセン くんの飲み友達の大鍋さんまで来てくれました。

一軒目は素晴らしい立ち飲み、岩崎酒店へ。
2時間以上、飲みまくり、穴子やらジャコやら
海近くの町のうまいもんを食いまくり、
ひとり1500円くらいて。。
しかも、駅から5分。
ここにも天国はあったんや!と思いました。

2軒目、というか、二箇所目は、
駅にある巨大スーパーで、
酒とつまみ買って、アート飲み。
(宅飲みを野外でする感じのんを、なんかそう呼びます。)
今日は、この冬の底を打ったか、というような寒さでしたが、
モリタニ先生の顔をひん曲げての熱弁に、
笑うやら、感心するやら。。
モリタニ先生のオリジナルなぼやき芸は、
既存の話芸に当てはめると、落語が一番近いと思いました。

そして仕上げは、加古川駅の駅そば。
これ、有名な姫路の駅そばの流れやんね?
中華そばの麺に和風の出汁。
モリタニ先生曰く、
「これにラー油を入れると出前一丁になる!」らしいんやけど、
初心者のワシは、出前一丁より、この駅そば自体の美味しさを
味わいたかったので、トライせず。

18時半過ぎから23時過ぎまで4時間以上、
加古川駅前で飲み続けて、多分、ひとり3000円弱。
もう駅中なんで、ホームまでは徒歩2分、
23時32分発の電車に乗って、
約1時間後には、自宅近所の大阪天満宮役に着くという
ギリギリまで楽しめる日帰り旅行でございました。

ああ楽しかった!!
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

西脇市駅。

次の記事

終・春一番。