買ってしまった。

ここ数年来、買うかどうか、迷っていたが、
とうとう、買ってしまった。

一昨日から昨日にかけて、目が痒うてたまらなくなった。
1週間くらい前から兆候はあった。
ワシの場合、上下のまつ毛が絡まり出したら、花粉が目に来始めたサインである。
それが出たのが、1週間ほど前だが、痒みはなかったので、ビクビクしながら様子を見てた。
すると、一昨晩の夕方、外出から帰った頃から、懐かしくも腹立たしい
あの痒みが、両目を襲ってきたのであった。
2月頭から耳鼻科に行って、漢方薬で対策してきたので、鼻と喉は多少マシだが、
去年、寝られないくらい目が痒くなったこと思い出して、ちょっとぞわっとした。

ここ数週間のコロナ騒ぎのことも気になる。
もう数日もしたら、家のウイルス対策で、売り切れになり始める気もした。

初めての土地に旅行するとき、大きな買い物をするとき、会社を辞めるときなど、
ワシは、何かが背中が押してくれるのを待つ習性がある。
今回は、コロナが背中を押した。


朝から目医者に行き、花粉用の目薬を処方してもらい、
耳鼻科に行き、飲み薬と点鼻薬を追加してもらい、
ここ数日のパソコン作業でガチガチになった肩を整体で揉みほぐしてもらい、
病院を3軒はしごした後、近所のエディオンに行ってみた。
Dysonは、あまり値引きされない。寝室に置くサイズのもので7万前後。
高いなあ、でもここは、思い切って!

いや、そう簡単には決断しない。
整体からエディオンに向かう地下鉄の中でAmazonや楽天を検索してた。
型落ちなら、4万少し、型落ち中古なら3万代で、出てた。
エディオンさんには悪いが、ここは黙って立ち去ろう。

家で、パソコンで、楽天、Amazonに出品されてる商品をくまなくチェック。
中古品で3万5千円を切るのが最安値だったが、
モノがモノだけに、中古品は、なんかちょっとヤダ。気が進まん。
6千円ほど高くはなるが、エディオンに比べると3万円ほど安い。
ここは、6千円に目をつぶり。3万円を喜ぼう。

斯くして、一回沖縄旅行に行けるほどの金額は、空気清浄(と、暖房と扇風機)に費やされた。

これは、一人の無職中年男がDyson Pure Hot + Coolを購入するに至るまでの、
壮大にして、小心者な物語である。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

先杯晩ご飯。