天目茶碗ラブ。

一昨日、東洋陶磁美術館に「天目」の展覧会観に行って、
すっかり天目の魅力に囚われてしもて、
検索しまくってたら、
けっこうお安い値段で油滴天目の茶碗があったので、
思わずポチってしまった。
家食が多くなって、「いつも同じ茶碗で飯食うの、飽きたなあ」と
思ってたので、ちょうどよかった。

それが、今日届いた。Amazonはえ〜〜!
あのCM、気持ち悪いけど、離れられん。

うむ。値段にしてはかなりいい。
ちょっと重いのも、この値段なら仕方ないし、
今の茶碗が、すごく薄造りなので、
これは、これでええかもしれん。
思ってたより、少し小ぶりなのは、
「飯減らせ」の警告と捉えましょう。

ただ黒いのではなく、この水滴のような模様、
なのに、全体的なイメージは一色。
昼飯、食ったことろやけど、
もう一杯、食おうかな。


ちなみに今まで茶碗はコレ。

これはこれで華やかさが気に入ってる。
黄色に、こまめなグレーの模様、象嵌かな?で、
一目惚れして買いました。
写真の右端が欠けちゃってるのが、ほんと口惜しい。
いつ欠けたのか、全然記憶なくて、知らん間に欠けてました。
まあ、日々の器やから、仕方ないか。

ちなみにAmazonのワシがポチった茶碗と、最高値の茶碗。

そら、やっぱりちゃいますわな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA