先杯晩ご飯。

そもそもは、昼間、天神橋筋商店街で買物してたら、
壱岐の物産展をやってたのを見つけたことからだった。

すごい小振りだが、ノドグロが1尾200円!開きで300円!
しかしせっかくのノドグロをワシが自分で調理したら、
台無しにしそうで、諦めて、
アゴ出汁茶漬けだけ買って帰ろうとした。
けど、やっぱり諦めきれずに、
先杯さんにダメ元で連絡して、
「今晩、行くから、もし良かったら焼いてくれ!」とダメ元で連絡したのだった。
ほどなく「今買いに行ってます!」「買いました!」の連絡。
ご近所ならでは、やなあ。
ありがたい!!

で、夜になるのをそわそわしながら待ち、
おもむろに出掛けたのであった。

もちろんメインはノドグロだが、ワシは美味しいもんは取っとくタイプ。
まずは「冬瓜とかに風味さつま揚げ」と、
「カリフラワーのオイル蒸し」、「鰹と白ナスのサラダ仕立て」の3品盛り。
これがまた!!
冬瓜は柔らかくて口の中で溶け、
同じ出汁に浸かったさつま揚げは、
確かにほんのりかに風味、歯ごたえもたまらん!
オイル蒸しというので、イタリアンかな?と思ったカリフラワーは、
意外にも和風の味付けで、
これも口の中で溶ける。
鰹と白ナスは、風味と歯触りでお互いを引き立てあって、たまらん!
3品が3品ともご飯を要求し、
メインまでたどり着く間もなく、
ご飯おかわりしてしまう。

で、とうとうノドグロ。
もちろん初物だ。
まずは、開きから頂く。
うお!小さいとは言え、
確かにノドグロ!
あの独特の甘さが口に広がる。
一口目は何もかけず、
二口目はスダチを絞って、三口目は醤油をかけて。
ひと口ごとに味が変わる。
これは至福やわ!
次は一匹そのまま一夜干し。
これも、また開きとは違った美味さ。
柔らかさもたまらん。
ああ!お代わりしたご飯が、まだ足りん!!
少しだけよそってもらって、
禁断の二杯半。
喰うてる間に、何回目を閉じたか。

しかし、今日は、これだけでは終わらんかった。
こないだ「百合根入りの茶碗蒸しが喰いたい!」と叫んでいたが、
それこそなかったものの、
百合根入りのプリンがあった!!
両方、主な材料は玉子や!
食わんでどうする!!
けど、なんでこれを組み合わせようと思うかなあ。
少し甘く味付けした百合根と、
プリンの柔らかさが、
思ってもいない合い加減で、
まさに大人のスイーツ!!

満足度半端ない。
調子に乗って食べ過ぎて、
今苦しいけど、なんの後悔もない。

素晴らしい先杯晩ご飯であった。

※ノドグロのサイズは、ワシのコブシとの比較写真で。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA