天満花点検からの、花購入。

昨日、家周辺の桜など、花の点検に行ってきた。
さすがに滝川公園のソメイヨシノは、ほぼ終わっってる。
しかし、まだ所々には、残っている。
ゴールデンウィークまでソメイヨシノが残ってることなど、
ついぞ、記憶にない。
こないだまで3月中旬ほどの寒さだったからなのか、
例年より人に観られてないか、粘っているのか、
アホな花見客が、根っこの上を歩き回ったり、酒をぶっかけたりしてないからなのか、
理由はわからんが、奇妙なことではある。

八重桜も、まだまだ元気、
さあ、そろそろ桜さん、主役交代してくださいよ、と
ハナミズキも盛りを迎え始めた。

ワシが勝手に思い入れしてる遅咲きの利久桜も、
だいぶ青葉が多数派になってきたけど、
近づいてみると、可憐な白い花が頑張っている。

ついでに大川公園まで足を伸ばす。

やはり大川公園のソメイヨシノも、まだ少しは残っている。
「今年はなんか様子違うなあ」と戸惑って、
出足が遅れた花もあるのかもしれない。

大川公園では、つつじが、ソメイヨシノに「もうお前らの時代じゃないよ」と
引導渡して、咲き誇っていた。
日本から出そびれたのか、インド系のカップルがつつじの前で、記念写真を何枚も撮ってたり、
中国系と思われる若い人が、退屈そうに、つつじ見ながら、
ゆっくりと雑談していた。
お店も観光地も軒並み閉まってるもんねえ。
どこにも行くところないよねえ。
インド系カップルは、ワシが撮りたいところから、なかなか動かなかったが、
そんなこと思うと、急かすこともできず、
しばらくぼんやり順番待ちしていた。

造幣局の覗き見も、このコースの見どころのひとつであろう。
さすがに盛りを過ぎてたが、中には見頃の桜もあって、
美しければ、美しいほど、物悲しい気持ちになるのであった。
この日で、今年の造幣局も見納めかもしれんなあ。
一番見事に咲いていたのは、造幣局に隣接する職員官舎の八重桜だった。

そして、今日、今晩のお惣菜の買い出しに出かける途中、滝川公園に寄ると、
利久桜が、一気に散っていた。
昨日から今日にかけてだいぶ暖かくなったからか。
ゴールデンウィークってことに気付き「さすがに咲いてる場合じゃない」と
思ってしまったのか。

なんだか寂しくなって、買い出しのついでに花屋に行ってきた。
公園が寂しくなった分、生け花で、その隙間を埋めようとしたのかもしれない。
花屋さんに「なんだか気分がパッと明るくなるものを」とお願いしたが、
あれこれ、いろいろ見せてもらってるうちに、
やっぱり好みが出てきて、結果としては、
原色の華やかな生け花とはならず、けっこう落ち着いた色合いになるのであった。

けど、ワシにしては、いくぶん華やか。
家の中に花があるのは、やっぱり嬉しい。

生け花の心得など、まるでないですが、それなりに気に入ってますので、
ご指導、ご鞭撻は、ご遠慮ください。よろしくです!!(自己満足モード)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA