謎の全国組織IKI会。

ワシは、実はIKI会という組織に所属してる。
一般的には知られてないが、東京から九州まで会員を有する巨大組織である。
一時は仙台までも傘下に入れ、全国統一も時間の問題か、
と言われたほどの組織である。

というほどのこともない。
タネを明かせば、阪急中津駅下の居酒屋「いこい」をこよなく愛する面々が
時々集まって飲むだけの会「いこい会」というのに所属してて、
それをちょっとITっぽく言っただけのことである。
ITっぽいかあ?
大半が大阪在住だが、一人九州の知り合いで、この会の存在を知る前から、
いこいが好きだったという奇特女子がいるのと、
その女子の友人で以前は仙台に住んでたけど、旦那が転勤族で、
東京を経由して、今は倉吉に住んでる女子が一人いるのと、
ワシやメンバー数人と昔、陶芸教室に一緒に行ってて、
東京に引っ越した女子が一人いるだけである。
風呂敷広げすぎて、すまん!謝る!反省してないけど。

この会も、今の騒動で、開催できない状態にある。
しかし、阿呆な飲み会はしたい。
阿呆やから。
ということで、流行の「ZOOM飲み会」ってのをやることになった。
昨晩は、その2回目会合であった。

三々五々、都合八名が集まり、それぞれに飲みながら、
阿呆な話して徐々に酔っていく。
眠たくなった人は、途中で抜ける。
それだけのことが、なんでこんなにおもろいんやろ?
と、少し暁照雄師匠のこと思い出しながら、思う。
ほんま、たわいのない話ばかりで、今思い出そうとしても、
ほぼ何も出てこん。

電話で一対一で話すのとは、また違う
グループコミュニケーションの楽しさを改めて知る。
基本団体行動が苦手なワシであるが、
こういう気の合う奴らとの酒を挟んだ阿呆会話は楽しい。
今回の騒動で、なんだかコミュニケーションのあり方を、
一から学習し直してるような気もする。
不幸な事態であることは疑う余地もないが、
そういう不幸な事態をただ耐えるだけでなく、
何かを感じる機会にしなければ、この事態に負けたような気分になる。
そういう意味でも、このIKI会は貴重な機会だ。
とか、偉そうにゆーたが、根っこには、「笑いたい」という気持ちがあって、
それを一番確実に満たしてくれる仲間と飲んだ、ってことだけである。

昨日、参加できなかった賀川さんは色紙で参加。
そういえば、ワシが手術のため入院する直前にも、
みんなが壮行会と称して、いこい会を開催してくれて、
サプライズで色紙を頂いた。
その色紙は今でもワシんちの寝室の壁に飾られている。
デザインがちょっと変わってるからか、看護師さんにも大好評であった。

飲んでる時は、笑ってばかりいるのだが、
この色紙を見ると、いつも涙が出てしまう。
そいうものなのだな。
今、会社を辞めて、フリーになったので、所属する団体がなくなった。
こういうとき、こういう団体は、非常に助かる。
あ、フリーで思い出したが、ネットで見つけた日本酒「ヒネモス」が
ちょうど昨日の昼間、届いたので、皆さんにお披露目した。

日本酒のようなワインのような不思議な味であった。

ワシは、酒を飲むのがデフォルトになってるようなのだが、
基本家では酒を飲まないようにしてるため、
四月は、ほとんど酒を飲んでいない。
手術前後の禁酒期間もそうだったのだが、
そうすると、便秘気味になってしまう。
本日は、久しぶりの気張らずに済む快便を味わった。
いろんな意味で、ありがとう!いこい会!!

人と喋るの、ほんま大事なんやなあ、と心から思えた時間でもあった。
第3回の開催も楽しみだが、
やはり中津のいこいで直接会う方がもっと楽しみだ。
ガハガハ笑いながら飲んで、獣道のような倉庫の中を通って、
トイレにいく日よ!早く戻って来い!

皆さんも、人と阿呆な話する機会、ぜひ作ってください。
SNSなどの文字のコミュニケーションとは違った楽しみや満足感、味わえると思います。

ちなみに、いこい会は、「一度メンバーになったら、死ぬまで(いや死んでも)メンバー」という
渋さ知らズからパクった、地獄の掟があるので、参加希望の方はご注意ください。
まあ、出席しなくても、誰も何も言わないから、
掟、あってないようなもんですが。

Follow me!

謎の全国組織IKI会。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 亀井伸幸 より:

    素敵な話、素敵な文章だー!
    なんか、涙がでました。

    日本酒ヒネモス、飲んでみたいです!
    ネットで探してみます!

    1. hashimoto より:

      直接、会えるようになった喜びはでかいねえ。
      また、いこいで、大人数で飲みましょう!
      日本酒ヒネモス、ワインみたいでおもろい味でした。
      毎日飲む気にはならん酒ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA