北斎ビーサン。

6月〜9月くらい、外出時は、ほとんどビーサンで過ごす。
と言っても、会社員だった頃は、平日はさすがに靴履いて会社行ってたので、
ビーサン履くの、週末だけだった。
去年、6月に退職前の年休消化に入ってから、ビーサンの消費スピードが格段にアップ。
その前は、4〜5年履いてたのに、去年下ろしたてのビーサンが、そろそろやばくなってきた。

と、ネットで見つけた北斎ビーサン。
少々高かったが、「一年の1/3を過ごすんやから、靴と思えば、安いもん」
と理屈を捏ねてポチる。
それが、今日届いた。
ん?
差出人からして、ビーサンに間違い無いのだが、
なんか大きめの写真集が入ってるような長方形の封筒。
開けてみると、意外な形で、納まっていた。

おおお!全体の図柄が楽しめるって訳か。
粋やな。
ビーサンだけで見ると、、


うん、これは、これで美しい。
履いてみると、履き心地もなかなか。
ワシ、足が扁平気味なのか、
ビーサン履くと、鼻緒の後ろのところが足に引っかかって、
相性悪いビーサンだと、履いちゃられないのだが、
これは、そんなことなさそう。

しかし、ビーサン外した後のこれ、

捨てるには忍びない。
如何したもんか。

このまま、玄関に置いて、帰ってきたら、これに収める。
七面倒やな。
額縁に入れて飾る。
分厚いし、そうカッコ良くもなさそう。

なんかええ活用法、ないやろか。

一緒にポチった和紙の名刺入れも、なかなか気に入った。


本日、ワシが絡んだライブがあるので、
早速このビーサン履いて、名刺配りまくろう。

ちょっと似た北斎のビーサンで、幾分お安いのが、Amazonにもありました。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です