「よ」の余韻。

腹立ててることは間違いないんやろうけど。
ワシは「帰れよ」の「よ」が好き。
なんか諦めにも似た「やれやれ感」が漂ってる。
「持ち帰れ」で止めたときのカンカンで喧嘩腰の感じより、
「あ、はい。すみませんでした」ってなりそうな気がする。

これ、大阪天満宮の石垣に吊るされた看板。

なんか、天神さんが「やれやれ」ゆーてるような気がして、
さらに微笑ましく、好きになってしまうのであった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA