止めの祭り、神農さん。

今日と明日は、神農さん。
道修町の少彦名神社のお祭りです。
「大阪の祭は、えべっさんに始まり、
神農さんで終わる」と言われてるらしく、
別名、止めの祭、と呼ばれてます。
シンボルは張子の虎。
これが来ると「いよいよ年末」のムードが高まります。

道修町は、全国に名だたる薬の町。
なので、薬の神さまを京都から勧請したらしいです。

昨今のブームを反映してか、
道修町に並ぶ各製薬メーカーのキャラクターが
練り歩いてました。
正露丸のキャラを撮り損ねたのが口惜しい。
お気に入りは、イチヂク浣腸のイチジクちゃん(誕生日は1月19日)と、
風神の面影がほぼない改源の風邪の神さま。
仁丹くんは、なかなか立派な紳士でした。
オクスリ繋がりか、覚醒剤などの追放を願う
「ダメゼッタイ」くんも、いい味出してました。
日本新薬さんの「シンヤくん」、
シンヤなんで、ふくろうだと思うんですが、
太田胃散の「おおたいにゃん」で猫、
と同じくらい、無理があると思いました。

あ、もちろん、無病息災を願って、
お参りもいたしました。

すっかり堪能して、帰りに御堂筋出ると、
シンボルの張子の虎が御堂筋のライトアップに照らされて、
重ねて年末感を醸し出しておりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA