子供鋸人「三文オペラ」。

今宵は、みぞれが散らつく京都に。
京都が誇る(誇れよな!)学生文化の発信基地、吉田寮で、
益山くんの劇団、子供鋸人の「三文オペラ」を観に来た。

名付けて吉田寮食堂大演劇「三文オペラ」。
そう、この芝居には、吉田寮を無くそうと
あの手この手を繰り出す大学側と寮生との戦いの一環でもあるのだ。
ひとつひとつの文化的な行動が
大学側の横暴にクサビを打って行く、
そんな後輩たちの戦いになんか協力したい気持ちもあった。

もちろん、芝居も楽しみ、
おまけに劇中バンドは
四日目バンドなのだ!
ま、四日目バンドは、元々子供鋸人の
劇中バンドが、そのまま活動することに
なったバンドなので、
言わば元の鞘みたいなもんか。

動画は、まだ「四日目バンド」の名前はなかったけど、
子供鋸人の名作音楽劇に
四日目バンドのメンバーが集まって、曲をつけたもの。

今日の三文オペラも、本当に楽しく、面白い芝居やった。
ストーリーは基本的には、原作に忠実。
けど、そこかしこに益山くんならではの、
きっついユーモアや毒が埋め込まれてるから、
油断できんし、笑いが止まらん。

オペラ、というよりはミュージカルやけど、
歌部分をセットの一部のように馴染んだモニターで
歌詞フォローしてくれるアイデア、助かったなあ。
そんな風に小道具の使い方もよう考えられてるし、
吉田寮食堂の作りを十二分に活かした
演出も、さすが益山くん!と感心した。
昔、住居兼カフェにしてた、谷六の長屋ポコペンで、
その狭い長屋に客入れて、
長屋の作りを活かした芝居やってたこと、思い出した。
「キッチン」て芝居、やったかな?

基本は役者さんが歌うんやけど、プロの歌手も登場。
それがまた、下村ようこちゃんと
デクルチーニの出口さん!
二人とも、ほんまかっこよくて、
芝居に合ってたなあ。


後でようこちゃんに聞くと、
クルト・ヴァイルの曲を歌ってたのは、この二人だけで、
あとは全曲四日目バンドのオリジナルらしい。
クルト・ヴァイル、ほんま
「こんな昔から現代音楽あったん?パンクもあったん?」
と思ってまうくらいかっこええんやけど、やっぱりその分、難しいんやろな、
と、その話聞いてて思った。
それにしても四日目バンドもすげえな、
一ヶ月くらい前まで「まだ曲ができないー!」と焦ってたのに。。
あ、でも「マック・ザ,ナイフ」の
メロディは劇中のどこかで聴いたよな。
フレーズがどっかに埋め込まれてたんかな?

で、現場で一番大変やったんは、
その四日目バンドかもしれない。
登場人物の多い芝居なので、
役者さんは出たり入ったりあるけど、
四日目バンドは、ずーっと出ずっぱり。
かなりのシーンに音楽つけてた。
歌のないシーンでも、音楽はやってたり、効果音もやったり。
ほんで、さっきも言ったけど、
そんなできたばかりのオリジナルが
ほとんどやったし、今日は初日やし、
人前で演奏するの初めてやろうし、
芝居に合わせての演奏ってのは、
普段のライブとは、また違う神経使うやろしなあ。
休憩のとき、あの元気なかんちゃんが
ゾンビのようにフラフラになりながら、
出て行ったの見て「そら疲れるやろな」思った。
終わってから、ようこちゃんと話してたら、
そこにあずみちゃん来たけど、
あずみちゃんも魂抜けたみたいになってた。
ようこちゃんは頭と終わりしか出番なかったからか、
めっちゃ元気で、
「今やったらあずみちゃんより
ようこちゃんの方がしっかりしてるかも」とか、
思ってしまった(笑)
あと、二日、みんな頑張ってください!!

子供鋸人の芝居、何度も観てるけど、
その中でも最大の出演者やったかもしれん芝居かも。
なんで、この題目にしたのかなあ、と考えてみた。
あってるかどーかわからんけど。
芝居としては、不正の溢れる世の中で、
乞食や、娼婦や、盗賊が、必死に生きて、
世の中には法律やルールより、寛容や慈悲の方が大切やないか、
と問いかけるような芝居。
吉田寮のようなルーズが寄り集まったような場所やからこそ、
他にはないおもろいもんが出てくるんちゃうか?
みたいな気持ちが込められてるんかな?

穿ちすぎかもしれんけど、カンタンに言うと、
この場所で、この芝居、
とてつもなく楽しかった!!

終わってから、アバンギルドの直ちゃんと話してると、
ようこちゃんや、カゲロウさん、
あずみちゃんも出てきて、
屋台で焼酎買ってしばしお話。
楽しかったー。

けど、ここまで来たら、
ワシはやはりあそこに寄って帰りたい。
もう22時30分くらいになってたので、
30分ちょいしかおれんけど、
サッカさんの毘沙門寄ると、
大工哲弘さんかかってて、
その後に下村ようこちゃんかかるミラクル、
やっぱり、寄って良かったなあ!
思いながら、左京区で一番落ち着く場所で二杯だけ飲んで、
最終の京阪特急に駆け込むのであった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA