あふりらんぽ+ふちがみとふなと@ムジカジャポニカ 。

さあ、密なしで行けるのか。本日1組目はあふりらんぽ。
またえらいかっこで登場。顔ラップでぐるぐる巻き、ストローで息。自粛の極端な表現か(笑)

それを剥がして、お互いの顔に紅塗りたくり始めると、赤ん坊の叫び声。ピカちゃんの息子や。
見たことないおかんにビビってるんやろな(笑)いきなり会場、あったかい笑いに包まれる。

そして、轟く爆音、あふりらんぽや!ピカちゃんのドラム聴くのん、いつ以来やろ。
もしかしたら、産休あと初?
ピカちゃんのドラムもオニちゃんのギターも、ほんまカッコええ。

あふりは、演奏もええんやけど、音そのものの質が高い気がする。
音量やなくて、その質の良さで、耳のすぐ横で鳴ってるような気がするんかもしれん。
小さい音になっても、耳のすぐ近くでなってる感じは変わらん。
ゆっくり小さい音のときは、美しいとさえ感じる。
爆音ハイスピードになると、体の底から興奮が突き上げてくるような気分。
なのに、どっちの時も、グルーヴ感は共通してるのが、不思議。
そのグルーヴ感こそ、あふりらんぽの正体かもしれんなあ。

いやあ、久しぶりのあふりらんぽシャワー、
気持ちよう浴びさせて頂きました!!

そして対バンは、同じく二人組。なんとふちがみとふなと!
こんな組み合わせ、せい子ちゃんやないと思いつかんのんちゃうかなー。
けど、2組とも、心がパンクってとこでは共通してるかも。
ふちふなは、いきなりワシの大好きな「日時計」で始まった。

あー!ふちふなさんも、めっちゃ久しぶりやなあ。ムジカでまた観られることが、ほんま嬉しい。
「犬も食わない」、今日も船戸さん、今日もコーラスせず(笑)
その分、客が順子さんに加勢!いやあ楽しい。

あー!ほっこりするなあ。順子さんの曲は、育った北摂の風景が多いらしいが、
ワシは北摂から川挟んだ北河内育ち。年代も近い。
だからってわけやないけど、子どもの頃の風景が次々に浮かぶ。
おー!来た来た!順子フレディー!
マルチーズロックのホールズさんが「凄すぎるよー!」て怒るみたいにゆーてた
ウドべ一本のクィーン。サムバディ・トゥ・ラブ。今日も最高でした!凄すぎました!
純子さんの表情が楽しくて、写真撮りまくってしまった。
今見ても、選べないくらいええので、とりあえず、いっぱい載せちゃいます。

最後の「アクッ」は、あふりも一緒に。
なんや、これ?めちゃめちゃ楽しいやん!!

ラストにもう一曲、一緒に「アットホーム」。
これ、ワシ大好きな唄!

後で聞くとオニちゃん、BIKKEさんの物真似してたらしいが、
確かに似とった(笑)
曲の途中で、ピカちゃんとオニちゃんの口喧嘩、ツーよりじゃれあいか(笑)
あーもう楽しすぎるわー。

この2組、一緒にステージ乗るの初めて観るけど、想像以上の相性!最高っす!
女性3人に流れてるパンクな血が似てるんちゃうかなあ、
とは思ってたけど、ここまでとは!
しかも、楽器でみると、ギター&ボーカル、ベース&コーラス、ドラム&ボーカル、
でボーカル&鍵盤ほか、いろいろ。
完全にバンドやん!!
この4人で活動して欲しいわあ。
当日リハくらいしかしないぶっつけバンドがいい気がする。
何が生まれるか、本人たちもわからん感じ。
ネーミングは、「ふちふなんぽ」でいかがでしょうか。

アンコールも四人で。
終わり方まで、最高でした!

なんか観客も、ふわ〜〜〜っとええ気分になってたけど、
それは、出演者もそうやったみたいで、
ピカちゃんも、オニちゃんも「楽しかった〜〜!」て叫んでる。
出演者から、そういう話を聞けるのは、めっちゃ嬉しい。
純子さんから「橋本さんと話せるのも、久しぶりやね」ゆーてもらって、
純子さんや船戸さんとも、少し話ができた。
嬉しかった〜〜。

なんの気兼ねもなく、こういうライブをどんどん楽しめる日が
早く、来ますように!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA