ハモニカクリームズ@ムジカジャポニカ 。

昨日は、HARMONICA CREAMS 睡リイラズ 新アルバムレコ発ツアーで、ムジカジャポニカ へ。
本当は、5月30日に開催される予定のレコ発ライブだったが、
この日に仕切り直しになったのだった。
この日も、危ぶまれたらしいが、しっかり対策して、何とか開催できた。

久しぶりのハモクリ、楽しみだ。
頭から全開のハモクリワールド!
ワシに流れるケルトの血が騒ぎ出す!

流れてへんけど。

10代のときに作ったという「風と私」。
雄大な風景が広がる気持ちのええ歌。
もうある意味、バーチャルリアリティやなあ。

混沌とはしてるけど、混乱はしてない音の海から、
スパッとと終わる気持ち良さがハモニカクリームズの魅力のひとつやなあ。
ああ快感。

ハモニカクリームズをひとことで言おうとしてみた。
ケルティック・プログレ・パンク・ダンスバンド。
全然ひとことで言えてへん。
けど、どれひとつも省略できない気がする。
全部が合わさって、ハモクリにしか出せない魅力が溢れてくる。

二部は、新譜に入ってる「フィニステラ(大地の果て)」から。
始まりの雨音のようなフィドルのピチカートから掴まれた。
間奏の螺旋階段みたいなリフもええ。
ほんま全員の演奏クオリティがすごいなあ。

フィドルが、ときにはチェロに聴こえたり、時にはエレキギターに聴こえたり、
エフェクターなんだろうけど、意外過ぎて、
時々、「この音どこから鳴ってる?」って探してしまう。

「これ以上、どう盛り上がるん?」思ったけど、
最後はやっぱり、今まで以上に盛り、ワシ、いつ以来か、踊ってました。
せい子さんと一緒に。
あー気持ちええ!

もちろんアンコール。いやあ、すごい!
さすが本場のフェスで、何万人を踊らせて優勝した実力。
そのバンドをムジカで観られる幸せ。
変な言い方やけど、めちゃくちゃクールでホットなライブでした。

ハモクリ、初めて聴くジョンソンtsuも大満足!
ジョンソン、絶対気にいると思ってた。
終演後のハーモニカの清野さんとジョンソンの
海外ツアー苦労話もおもろかったなあ。
いつか、大きなフェスで、ハモクリとアシッドマザーズテンプルが
出くわす現場に立ち会いもんだ。

ハモクリの魅力は、なんと言ってもライブだと思うので、
スペインの大観衆の前で演奏するハモクリの動画を最後にどうぞ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA