祝生誕〜ジェリーガルシア杯争奪〜元祖サイケ祭り@ムジカジャポニカ 。

今日のムジカは、なんかおサイケ。

それもそのはず、ジェリー・ガルシアの誕生日を祝うサイケ祭りなんである。
普段からムジカには、なにかとグレイトフルデッド臭が漂ってるが、今日は、それが爆発。

出演メンバーも、すごい!山本精一さん(vo,g)、須原敬三さん(b)、IEGUTI さん(syn.key)、
senoo ricky さん(ds)ジョンソンtsu(vo,g)。
「今日は真面目禁止」の山本さんの言葉通り、ゆるゆると始まりました。
漂うと言うか、うねると言うか、、
とにかくゆるゆるの音楽、心をゆっくり遊ばせてくれます。
ビジュアルもおもろいんですが、目をつぶって聴くのが、余計トリップできて楽しいです。
メインボーカルはジョンソンtsu、ええ感じに脳味噌揺らしてくれます。
精一さんとリッキーのコーラスも、ええ感じ。
一部は、1時間半近く、ずっと演奏し続けの切れ目なし。
ずっと楽しませ続ける演奏能力もすごいけど、体力的にもすごいなあ。
ワシは聴いてるだけやのに休憩なると、疲れを感じてしもた。心地よい疲れだが。

二部もジャムセッションかと思うような感じでゆるく始まる。
なんか三々五々集まって来て、時間かけてゆっくり音楽になってゆく感じ、
おもろいなあ。二部はインストかと思うと、ところどころ、精一さんが歌う。
ワシ、精一さんの散々戦ったあとにたどり着いた優しさみたいな声、けっこう好きなんすよねー。
二部も40分くらいの切れ目なし演奏。すごい集中力やなあ。

アンコールも20分近くやってたんとちゃうかなあ。
ワシら、楽しかったけど、演奏は大変やったやろうなあ、と思ってたら、
ジョンソンやリッキーさんが「楽しかったなあ!」ゆーてたのが聞こえた。
そら、そやな、演者もデッドが好きで、やってて楽しんでなかったら、
あんなに観客を楽しませられへんやろな。
演者の皆さん、ムジカジャポニカ さん、ありがとうございます!

昨日の深酒がこたえて、終了早々においとましたのだが、
帰り道でライブに来てたJOKEの原やんと遭遇した。
原やん「今日のは、全然想像ができんかったけど、あんなおもろいとはなあ!」と
興奮して、いつもよりさらにどもりながら、まくし立てるのであった。
うんうん、その気持ち、ようわかる!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA