電気温水器、顛末記。

月曜の晩、風呂に湯をためて入るが、妙にぬるい。
シャワーを浴びようとすると水しか出ない。
うちの電気温水器は夜間電力で沸かすので、
使い過ぎるとお湯切れになることもあるが、そんなに使った記憶もない。

「朝になったら出るやろ」思て寝たが、翌朝も出ない。
「壊れたかも」

火曜の晩も出ず、やはり、な感じ。
とりあえず、コンロで大きめの鍋に湯をグラグラ沸かし、
洗面台に水を溜め、お湯を足しながら、ええ塩梅にして体を拭く。
シャンプーは意を決して水で行う。
さすがに水が冷たくて、石けん拭き取るのも面倒で、
お湯の濁り見て「ワシってこんな汚れてるんや」思て、
いろいろ重なって、泣きそうになる。

水曜は泥酔したので、風呂入らず。

木曜、メーカーに電話すると、午後なら何時になるか分からんが行けるとのこと。
午後から家で待機。
夕方、来てもらえるが、ワシんちの温水器、
前の住人の設置したもんで、10数年前のもんらしく、
塩吹いてる基盤から変えないとどーしようもない、とのこと。
「なんぼくらい、かかります?」
「四万くらいですね」
ひー!
メーカーの人が基盤取りに帰ってる間に、金をおろして、再び待機。
暗くなる頃、ようやく修理が終わるが、
夜間電力利用なんで、直ったかどうか、確認できず。

金曜、つまり今朝、こわごわ蛇口ひねると、出た!
以前では出なかったくらいのアツアツの温度のピチピチのお湯!
水圧も上がってるようで、
前は湯船いっぱいにするのに、20分近くかかってたのに、15分で満タン。
久しぶりに湯船でくつろぐ。
いやー!お湯があるって幸せ!
日本人はこれやなー。

しかし4万かー。
当分は得一でしか外酒飲めないなー。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA