背中痒み問題、その後。

先日ご報告した背中痒み問題ですが、

皆さんにお聞きした意見取り入れて、だいぶ緩和されてきた気がするので、
再び、ご報告です。

まず、お風呂では、背中はお湯で流すだけにしました。
お腹も痒かったので、やっぱりお湯で流すだけに。
石鹸で洗うのは、頭、顔、脇、肘、陰部、臀部、膝裏、足元だけにしてみました。

その上で、お風呂上がりには、顔に雷蔵さんに教えてもらった、ちふれの化粧水 とてもしっとりタイプ
特に痒いところには、カッキーさんに教えてもらったエンクロン軟膏EX(これは、ネットでは購入不可)、
あと、カサつくところには、ニベアクリームを塗っておりました。

すると2〜3日で、確実に痒みも引いてきて、肌のガサつきも落ち着いて来ました。

あと木下さんに「お風呂に重曹を入れるといい」とお聞きしたのですが、
掃除や洗濯に使うものを体に触れさせるのに、どうも抵抗があって。。
勘違いしてたんですが、重曹って化学物質ではないんですね。
同じく木下さんに教えてもらいました。
重曹のこと、考えずに「保湿にいい入浴剤」をググったところ、
かなり上位に重曹入りの入浴剤があったので、
それならば、と、ポチってみました。

すると、これが大当たり!
湯上がりにニベア肌にすり込むときに、
肌の手触りが昨日までと明らかに違う。
なんか肌がもちもちしてます。
一番実感したのは、かかとのとこ。
アレ?めっちゃ柔らかい!
こんなん、ここ10年、感じたことないぞ。

おまけに保温性も高いようで、
普段なら、お湯の温度上げながら10分以上、浸からないと、
体が冷えて、洗い場に行く気もしないのですが、
追い焚きしなくても、ものの数分で、体全体が温まり、
試しに、洗い場行ってみても、体洗ってる間中、
体冷えたとは、感じないままでした。

ええもん教えてもろた。

しかし、ひとつだけ疑問が。


どっちやねん!
まあ、ワシは入浴剤にしか使わんやろうけど。

加齢とともに、いろいろ体のケアが必要になってくるものやなあ。
家と一緒やなあ。
と、築40数年の中古マンションに住みながら、感じております。

いろいろ教えて頂いた皆さん、ありがとうございます。
今回、試してない方法も、今のケアで足りなくなったらやってみます。
これからも、よろしくお願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

冬眠か春眠か。