Road to Nowhere。

You Tube観てて、たまたま、この曲に行き当たる。

「どこにも続いてない道」。
「行く先のない道」。
30年以上も前に聴きまくっていたからだろうか、
どこにも遠出のできない今だからだろうか、
なんとなく、今の状況が「Road to Nowhere」という言葉と重なるからだろうか、
掻きむしられるように、胸が痛くなる。

デビッド・バーンの熱量あるのにクールに感じられる、
少し精神的に病んでそうな声が、たまらなく好きだ。
3分20秒過ぎからの高音でがなるところ、もうたまらん。

ああ、この曲聴きながら、東南アジアの市場かどこかで、
だらだら汗流しながら、揚げもん喰いたいなあ、と何となく思う。




『Road to Nowhere』日本語訳

僕たちは自分たちがどこへ向かっているのか分かっているが
自分たちがどこにいるのかは分からない
僕たちは自分たちが知りえることは分かっているが
自分たちが見てきたものを語ることができない

僕たちは幼い子供ではないし
自分たちが欲しい物は分かっている
未来ははっきりしているから
未来を仕上げる時間を与えて欲しいんだ

僕たちは行き先の無い道の上にいる
行き先の無い乗り物に乗って
加わって行かないか?
僕たちはそれに乗るつもりだ

今朝の僕は気分が良い
君には分かると思う
僕たちは楽園へ繋がる道の上にいる
さあ、行こう

僕たちは行き先の無い道の上にいる
行き先の無い乗り物に乗って
加わって行かないか?
僕たちはそれに乗るつもりだ

たぶん君は自分がどこにいるのか不安になる
僕は気にしない
ここにいれば時間は僕たちの味方だから
君をそこへ連れて行くよ

僕たちは行き先の無い道の上にいる
僕たちは行き先の無い道の上にいる
僕たちは行き先の無い道の上にいる

僕の心の中には街がある
一緒に乗って行かないか?
大丈夫だよ
全ては上手くいく

そこはとても遠いいけれど
日々大きくなっている
大丈夫だよ
全ては上手くいく

一緒に行きたくないのか?
君ならば僕がこの歌を歌うことを助けられるのに
大丈夫だよ
全ては上手くいく

君が何をするべきか言える者たちは
君をバカにするようになる
大丈夫だよ
全ては上手くいく

僕の心の中には街がある
一緒に乗って行かないか?
大丈夫だよ
全ては上手くいく

そこはとても遠いいけれど
日々大きくなっている
大丈夫だよ
全ては上手くいく

一緒に行きたくないのか?
君ならば僕がこの歌を歌うことを助けられるのに
大丈夫だよ
全ては上手くいく

君が何をするべきか言える者たちは
君をバカにするようになる
大丈夫だよ
全ては上手くいく

僕たちは行き先の無い道の上にいる
僕たちは行き先の無い道の上にいる
僕たちは行き先の無い道の上にいる
僕たちは行き先の無い道の上にいる

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

下ネタ豆知識。