京都名店めぐり。

昨日は、懐かしい友だちが京都に来るというので、
「ならば!」とワシの好きなお店を昼間っから、
連れ回してしまいました。

まずは。京極スタンド
やはりここは、酔わんうちに来て、
風情を味わってもらわんとね。
ここでは、ハムカツときずし、基本やけど、やっぱり美味い。
とりあえずは、近況報告。
お互い、いろいろあったんやなあ。
謎の計算書、写真撮らせて頂きました。

続いて、たつみ
鱧の湯引きと天ぷらで、夏の京都を味わって頂きました。
会うの、二年前の秋以来やったけど、一回りくらい年下のやつやけど、
社会に対する考え方とか、生きることに対しての考え方とか、
ものすごく共感できるやつなので、
話は尽きません。
共感と言うよリ、教わることの方が多い。
ほんま、これからもずっとお付き合いいただきたいやつやなあ、
と改めて思いました。

酔い醒ましに錦市場を端から端まで歩き、お土産を頂いたので、
途中、千波に寄って、青実山椒の佃煮をお返し。
ご飯泥棒になるか、酒泥棒になるか。
まあ、酒泥棒やろな(笑)

着いた先は、松川
ここは、立呑みなんで、ほんまは体力あるうちに、一軒目で来たかったんやけど、
開店が16時やから仕方ない。
鰻の寝床のような風情も味わっていただきましたが、
やはり3軒目。
二人とも、相当したたかに酔ってしまったのでした。

今日は、当然二日酔いなのだけど、
それに加えて、松川で立ちっぱなしだったので、
両ふくらはぎが筋肉痛になっておりまして、
本日は、家でゆっくり昨日の楽しかった思い出を反芻してたのでした。

時間つぶしにFacebookの「思い出」見てたら、7年前の本日も、
川島くんのスタンド、たつみ初体験ツアーに、ご案内してたのでした。

川島くんとは、このあと、何度か松川にも行ってます。
この日もライブなかったら、松川、行ってたんやろな。
七年経っても、この大好きな店が健在というのは、嬉しいことです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

「デザインあ」の今後。

次の記事

たんかんにアゲハ帳。