たんかんにアゲハ帳。

奄美で喰って、あまりの美味しさに、苗を買ってしまった「たんかん」。
そろそろ大きい鉢に植替えんとあかんのかなあ。
実は一向になってくれないのだが、
柑橘類なので、やつらの格好の餌食になってしまう。
こんな大阪の真ん中に、ようおるもんやなあ、
と感心するが、気がつくと、アゲハがウロウロしてる。

一昨年くらいに青虫がついて、
最初は面白くて、成虫になるまで観察してたのだが、
なんかもう葉がやられまくりで、次の年、花も咲いてくれなかったので、
去年からは、見つけると駆除するようにした。
卵か、まだ鳥の糞の擬態してる間に駆除したい。
青虫になると、なんか情が湧いてしまうし、
潰すのも、ちょっと気持ち悪いので、
「青虫までなったら、ワシの負け。アゲハになり給え」というルールでやってる。
幸い、今まで負けたことはないのだが。

去年、潰しに潰して、100匹は超えた気がするが、
記録つけてなかったので、今年は、春先の1匹目から記録してる。
題して「アゲハ帳」。
そのアゲハ帳が本日、めでたく100匹を超えた。
いや、めでたくはないな。

ほんまは、鶏の糞みたいなんでも潰すの、嫌なんで、
最初はアゲハ来るの喜んでたが、今はもう
「来るな!!来てもええけど、卵産むな!」と追い払ってる。
まあ、ずっと見てるわけでもないので、
追い払っても、来るときは来るんだが。
だから、こんな数になったのだが。
さて、アゲハのシーズンは、まだまだ続く。
何匹まで記録することになるのやら。

おまけで、ベランダの花壇。

何の種蒔いたんか、忘れてしもたが、色とりどりの花が咲いてくれて嬉しい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

京都名店めぐり。