レインボーヒル2017ステージ篇。

毎年恒例の人で綴るレインボーヒル。
個々の人については、別記事で、個々の写真で。
ここでは、ステージについて語ります。

ウェルカムバンドは「みにまむす」。
このリズム!このノリ!
あー!レインボーヒルが始まるー!って
気分高めてくれる。

みにまむすはテーマの動画を。
これが聴こえると、なにか始まりそうな気がしてワクワクします。

次は「WUJA BIN BIN」。
プログレっぽいかと思ったら、
ビッチスブリューの頃のマイルスっぽかったり、
めっちゃカリブやったり、ブラジルにまで飛んだり。
何だこりゃ?と思いながら、めっちゃおもろかった。
今回の最大の発見!
せい子さんに言われて気づいたけど、
結局はフランク・ザッパや!かっこえー! 

WUJA BIN BINは、曲ごとにイメージが違うので迷ったんですが、
へんてこな感じが出てるこの動画で。

再び「みにまむす」。
やっぱり楽しいけど、
よく聴くと演奏もすごいんよねー。
さりげなくセカンドラインとかやってるとこ、いいなー。
次に演奏の船戸さんが準備しながらところどころベースを弾く。
途端に、音の幅が広がる。
船戸さん、やっぱりすごいわ!!

みにまむす、次はこれで。
こんなイベントもやってたんやな~。
たぶん阪堺電車。まるむしさんのバイオリン、ええわ~

そして、「ふちがみとふなと」さん。
聴かせるなあ。
大きいステージでも小さな部屋で聴いてるみたいに、親密な音楽。
船戸さんのウドべがあんまりかっこよかったので、
少し離れたとこに座ってたラリパパの十夢くんに
「ウドべってああやって弾くらしいで」と言いに行くと、
「死ね!」と言われる。
近くにいた武田くんが
「そー言えば、一志さんが
『十夢くんて成し遂げたもんひとつでもあるんかなー』ゆーてはりました」
と、ナイスフォロー。
十夢くん!いじってごめん!!

ふちふなさんの外国曲のカバーも大好き。
取り上げる曲がいちいちセンスいい。
ここでは「ワイルドサイドを歩け」を。

「ナオユキ」さん、今日はかんちゃんの出囃子付き!
初めは芝生席で観てたが、芝生席だと表情の変化が観えないので、
かぶりつき席へ。
行くに従い、周りの笑いがデカくなる。
やっぱりナオユキさんは、表情が観えると、面白さが倍増するんやなー!
かぶりついて正解や!
めっちゃ笑った。
エンディング、かんちゃんとみにまむすのまるむしさんが一緒に出て来た。
お!今日はバイオリン付き?と思ったら、
次に演奏する夕凪のメンバーまで!
アコーディオン、バイオリン、ギター、ピアノ、ベースに、
ツインドラムまで従えたあのメロディーで、
ステージを降りるナオユキさん。
なんか感動や。

ナオユキさん、今回はこれで。
憂歌団で有名になったさこ大介さんの曲を、
さこ大介さん本人、ブルームーンの黄さん、モアリズムという
すごい組み合わせでやってる動画。
まあ、ナオユキさん、合の手入れてるくらいなんですが(笑)

そして「夕凪」。
観音さん、降臨ですわー。
夕凪の音楽は人を元気にする音楽やなあ、と思う。
「今日も元気に生きて行ったらええねん!」てゆーてくれる。
わ!途中からかんちゃん登場。
かんちゃん素晴らしなあ。
歌に寄り添うけど、ベタつかない。距離感が絶妙。
鍵盤同士なのにピアノとかぶらない。
ナオユキさんが言う。
「かんちゃんの蛇腹伸びてるでしょ。
続く長い音出してるからピアノとかぶらないんですわ」
なるほどなー!
弦楽器のピチカートと弓みたいな関係かー!

夕凪は、聴くと元気が出る魔法の歌を!

突然、覆面似顔絵描き登場!
これは多分、「ゴトウイズミ」さん。
ええ加減な似顔絵描いたあとは、人形パフォーマンス。
そしてアコーディオンの弾き語り。
流れの工夫、さすがです。
ミュージカルとはまた違う、お芝居と音楽の融合。
イズミさん独自の世界。
みなさん、ヲルガン座をよろしく御願いします!
ほんとにほんとによろしくお願いします!

ゴトウイズミさんは本拠地、ヲルガン座で撮った動画を。
ヲルガン座、ほんま頑張ってほしいなあ。

「ハッチハッチェル」さん、今年はひとりなんやけど、
去年までと全く違う状況発生!
ステージ前にかぶりつく子どもたち。
そー!ムジカピッコリーノのデタラメなおじさんだよー!
バンドならバンドで、ひとりならひとりでちゃんと盛り上げて、
見せ場を作るのが、このおじさんのすごいとこやなー。
子どもも大人も楽しませて、ラスト、
ビアガーデンからケルト風ダンスソングの流れ、
隣にいる米子から来たぅでんさんが、
「なんか泣きそうなります」て言う。
めっちゃわかる。
理由よりも泣きたい気持ちが先に来る。

ハッチさんは、バーベキューを。
これ、東欧ブラスっぽくて、クレズマーの祝祭感もあって、大好きです。

「バーレスクエンジン」、初めてやけど、
憂いのあるロケンローで、かっこいいなー。
ひとことで言うと、色っぽい。
なんか「探偵物語」とかのドラマでかかってそうな感じ。
観客巻き込んだブルースハーププレイが、面白いやら、かっこいいやら!
こんなバンド、大阪にあるのに、知らなんだ!
もったいなことをしたなあ。
(せい子さんのコメントでわかりましたが東京のバンドやったらしいっす!)
で、そこに登場したのたうち回るあの女は??
春子やー!春ちゃんやー!
さすがにおいしいとこ、持って行くなー。

バーレスクエンジンは、春子さんを呼び込むきっかけになった
「謎の女 シャドー」を。

そして、シャドーとして登場した春子ちゃんは、
春子ちゃんのバンド、レミーマルタンの動画を。
これには、さっきナオユキさんの出囃子や、夕凪のゲストとしても
登場したかんちゃんも入ってます。

次はみうらじゅんさん・安齋肇さん・山田五郎さん・喜国雅彦さん・
古田たかしさん・小野瀬雅生さんの「勝手に観光協会Z」
毎年出はるけど、年々、おもろなっていきはる。
もう素人の域じゃないなあ。
チンピラっぽい、中年不良の音楽。
かっこいい!

勝手に観光協会は音楽やってる動画がなかなかなかったんだけど、
MCがおもろかったので、これを。
みうらさんと安齋さんの二人だけど。

と、この辺りからワシは溶けて行ったようで、
めっちゃ楽しみにしていた
「栗コーダー&フレンズ」(栗コーダーカルテット+ビューティフルハミングバード+知久寿焼)と「ラリーパパ&カーネギーママ」の記憶がおぼろげながらしかない。
確か、「栗コーダー&フレンズ」がトリだったと思うのだが、違うか。
ヒョンレさんスチョリさん、ガンホさん、辻さん、十夢くん、
栗原さん、関島さん、知久さん、皆さん、
すみません!

ラリーパパは去年の再結成後の動画がありました!
あ~ヒョンレさんの声、ええな~~!


栗コーダー&フレンズは、ええ動画ありました!
ほとんど覚えてないことを心から後悔する動画。。
オクノ修さんの「ハートランド」、やってたのかなあ。
ちゃんと聴きたかったなあ。

ああ、またやってしまった!!
ご迷惑かけた皆さん、すみません!!
またご迷惑かけると思いますが、
来年も虹の丘でお会いしましょう!!

追記:終了のコメントまでが素晴らしい!
まだまだ全国的な認知度は低いかもしれないけど、
大阪を代表する音楽イベントだと思います。
もっとたくさんの人に、
この素晴らしさを感じて欲しいなあ。
来年、さらに素晴らしいイベントになり、
さらにたくさんの人が、レインボーヒルの素晴らしさを
全国に持ち帰ってくれますように。

『服部緑地RAINBOWHILL2017』無事終了。念力晴天にて紅い空、月と虹のミラクル。レインボー色のステージと音は本当に感動しました。御来場ありがとうございました。13年目を迎えながらも毎年頭を整えながらスタッフに助けられて遂行する…

伊藤 せい子さんの投稿 2017年9月26日火曜日




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

バオバブなんやろうか。