赤ちゃんポスト、その後。

赤ちゃんポストに座っていた男の子…18歳になり「宮津航一として、その後を伝えたい」

ワシも、このニュースを聞いた当時は「ええええ!」と思ったけど、
これで、ひとつでも命が救われるなら、
ひとりでも、こんな風に真っ直ぐ育つ人がおるなら、
それだけで、このポストの存在意義はあるんやないかと思う。

いまだに地元でもいろいろ議論はあるみたいだが、
不利益を被ったわけでもなく、
汗をかいたわけでもない人が、
身を削って命を救うために活動してる人に、
とやかく言うべきではないと思う。

そのことを身をもって示してくれた宮津航一さんに感謝。
いろいろ葛藤はあったのでしょうが、
実の親に、今のご両親に感謝されて、
自分と似た境遇の人のために、働く姿は、美しいと思う。
宮津さんのこれからの活動を、心から応援します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

老化の積極利用法。