ムジカ復帰は、うつみようこ、pug27、ザ・たこさんで。

本日は、ミッションがふたつもあった。
完遂できて、少し自信が持てた。
ひとつ目は既報の太陽の塔展鑑賞。
ふたつ目はムジカでのライブ鑑賞であった。

まずは、うつみようこ姐さん。
安定の大声で、「レデンプション・ソング」からの「満月の夕べ」。
姐さん、ソウルフラワーやもん。

このライブに行こう!と思ったときから、
うつみさんの「満月の夕べ」を聴きたいなあ、と思ってた。
理由は特に考えなかったんだが、聴いてるときに思った。
自分自身が紛れも無い弱者になった後で、この曲聴いたら、
どんな気持ちになるか、ちょい確かめてみたかったのだろう。
聴いた後の感想で言うと以前聴いてたときと、そう大きな心の違いはなかった。
以前と同じくらい切なく、哀しく、だけど生きて行こう!という気持ちになる。
どうしてかはわからないが以前も弱者に対して、
同じような視点から聴いてた、ということなら、少し嬉しいな。

そんでメスカリンドライブの曲!好きな曲やったのにタイトルが出てこん。
あとで奥地さんに聞きました。「ASS HOLE」でした。
おとつい、ムジカで高木太郎さんに会って、Facebookで繋がったばかり。
なんかメスカリンドライブづいてるなあ、ここんとこ。
うわ!村八分、PIL、とすげえカバーが続く。
さすがメスカリンドライブや!!
ふとカウンター見ると、せい子さんが、気を使って「ONIGIRI席」作ってくれてた。
嬉しいなあ。

伊藤 せい子画伯による、ワシ像。

知り合いもたくさん来てる。ムジカにおるってだけで幸せやのに、このライブ!
たまらんなー。
「アナーキー・イン・ザ・UK」のカバーは、
ときに、かわいく、ときに、がなるように、
ようこさんならではのカバー、最高っす!
ラス前のブルースも、ラストのパティ・スミスも、めっちゃ迫力!
だけど、ようこさん、これで終わりやなく、セッションもありそう。
こりゃ、すげえ夜になるな。体力、温存しとかんとやね。

お腹の調子安定して来たので、久々のムジカチキンカレーにチャレンジ。
うん、口的には大丈夫そう。
あとは、腹的、尻的問題どーなるかやな
結果として言うと、お腹壊すことなかった。
上上の結果やな!

食い終わった頃、pug27始まる。

ラテンと言うには、ヘビーな、
スカだけじゃないし、
ロックと言えばはみ出す部分の方が大きいし、
なんとも言いにくいpug27の音楽を敢えて、
ひとことでゆーてしまうと、ハッピー(笑)
今日は、いろんな方向の幸せが、ワシを取り巻いてくるわー。
そしてpug27の奥地さんが、大ファンで、
興奮しまくってたうつみようこさんとの共演!!

うわ!なんか70年代の歌謡曲ファンクみたいで、めっさかっこええやん!!
なんかヤン・シスターズの「子どもすぎる彼」とか、欧陽菲菲思い出した。
と、思ったら、オノ・ヨーコのカバー!!
(「MOVE ON FAST」でした。これも奥地さんに教えてもらいました。)
ゴリゴリロック!ファンク風味。カッケー!!!
ようこさん二曲で終わってpug27の演奏に戻ったが、
ようこさん熱が残ってるのか(笑)ハッピー路線からゴリゴリ路線に変わったみたいな、
ハードなラテンジャズバンドみたいな演奏に。
けど、これもかっこええやんかいさー!!
ほんま乗せ上手バンドで、こっからラストまで、ずんずん盛り上げて、
最後は場内大興奮!!ワシの横では桜川春子ちゃんが店サボって来て、
はしゃぎまくってました(笑)


そしてトリは、意外にも新ムジカ初登場!ザ・たこさん!!
pug27が暖めた空気をそのまま自分らのライブの空気に持って行って、
最初からめっちゃ熱いステージやる、
その持って行き方が、さすがですわー。

今日のアンちゃんものまねコーナーは、ボクシングの山根会長。
似てる似てる!(笑)今日のたこさん、
ものすごくしまった音してる。かっこいい。
改めて新ムジカの音って、ええんやなーと感心!!
もちろん、たこさんの調子も、PAさんの腕もあるんやろうけど。
もう叫んでまいそーです「アンちゃん、かっこいー!」


そしてpug27のブラス&鍵盤のサポートで、
うつみようこさんと「ロンリーチャップリン」(笑)

これは間違いなくアンちゃんアイディアやろな。
二人とも基本、歌めっちゃうまいから、真面目にやればやるほど、
オモロくて、ダサくて、エロい仕上がり(笑)
ザ・たこさん、腹抱えるくらいおもろいけど、
本来は極めて優れたファンクバンドでもあるんよなー。
こんだけしまったかっこいい音でフレーム構成してて、
アンちゃんも、めっちゃ歌うまいとこでアホなことするから、
わやわやなコミックバンドみたいなことにはならんで、
下品な歌詞でも、良質の音楽であり、笑いになるんやと思う。
今日もよー笑ろた。ほんでええ音楽聴かせてもろた。

アンコールは、出演者全員で、観客席も大盛り上がり。
もうどこまでがステージで、どこからが観客か(笑)
ちょっとしたフェス以上のエンディング感やったんちゃうやろか(笑)

と、思ったら、それでも終わらず、ダブルアンコールになだれ込む。
やっは、これか!「我が人生、最良の日」。
観客も一緒になって歌う。ああ、気持ちええ!!
今のタイミングに、ピッタリ感のある歌やなあ!

今日は、15時過ぎに家を出て、ほぼ人の多いとこにいたからか、
楽しかったけど、かなり疲れた。
ライブ終わりが22時過ぎ。7時間超えのお出かけか。
今のワシの限界やな。
知り合いに挨拶して早々にムジカを出た。
やっぱり疲れてたからか、挨拶し忘れた方もいたと思う。
ほんま、すんませんでした!

ほんま楽しく充実した1日で、なんとか完遂したことで、
少し自信、思った以上に疲れたことで、
まだ完調ではないことを改めて自覚した。
ゆっくり、ゆっくり、だな。

おまけ

pug27の奥地さんに知らん間に撮られてました。
これで気づかんワシって、ほんまボンクラなんちゃうやろか。
奥地さん!写真提供、ありがとうございましたー!

以上、Facebookに載せたライブレポートですが、
この文章を、当時のたこさんのベーシスト岡内くんが、
シェアしてくれました。
その文章が嬉しかったので、引用させて頂きます。
「橋本さんのライブの感想は生活の中にしっかり音楽があるのがわかり、名前が出てくるアーティストが実際にどんなライブだったのか気になり、その上「どんな人が書いてるんだろう」と書き手の事まで好きになりかねないという20年以上色んなライブの感想を見てきましたがこれほどのものは中々おめにかかれません。
え、ていうかこれタダで読んでいいの??笑

基本facebookでタグを付けられて投稿されたら手動で外しますが、橋本さんのは外しません外せません。」(20201007追記)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

昼風呂音楽。