フンデルトヴァッサーの言葉が虚しく響く。

フンデルトヴァッサーの30年以上前のスピーチが、
福島以降に語られたように聞こえる。
完全に一致する。

反核の芸術家のデザインした焼却場で核のゴミが燃やされる

そのフンデルトヴァッサーデザインの建物で、
核の瓦礫が燃やされようとしている。

なんという皮肉なのか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

浦島太郎の白い煙。

次の記事

転勤。