物凄いアフターライブ。

昨日、チーズ魂慎ちゃん薫さんの10周年イベントのアフターライブが、
ゾクゾクするほど楽しかった。

ナオユキさん、こはもと正さん、山村誠一さん、
もちろん慎ちゃん、薫さんと話ししていてて、
帰ろうとしたことろに、シンセドラム登場。
お店のマギーさんが叩き出す。
もちろん素人だけど、めっちゃ楽しそうに叩く。

何と!こはもとさんがサックスを取り出した。
ああ、もうこれは帰れない。。。
こはもとさんが吹くと、素人ドラムでもかっこいい音楽になる。
ドラム交代して次は薫さん、なかなか大胆でかっこいい。
こはもとさん、そのドラムに合わせて曲調を変えてくる。
次のドラムは慎ちゃん、これが情けない(笑)
かっこよく叩こうとするためか、全然始まらない。
見かねた山村さんがスティックを慎ちゃんから奪い取る。

おお~極上のセッションが始まった!!
ナナさんがラムのボトル一本を差し入れてくれた。
ますます帰れない!!
National Jamsのピアノ、永見さんまで加わって、
トリオの演奏が始まった。

…本当にリハなしなの???…
ものすごい名演だ。
「枯葉」、キャノンボール・アダレイよりかっこいい!
誰かマイルスを連れてきてくれ!!
永見さんのソロもすごい!正確なのに情熱的でもある、
こはもとさんは本当に色っぽくて大人の音を聴かせてくれる、
そして、山村誠一さんのドラムが全体をひとつに結びつけていく。

このアフターライブだけでもチャージ分の値打ちは十分にある。
結局、ボトルを飲み尽くすまで、延々とライブは続き、
最後は誠一さんの歌う「素晴らしきこの世界」でアフターライブは幕を閉じた。

今日一日、山ちゃん同様、祭りのあとのさみしさで穴があいたみたいな気分になっていた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA