よんちゃんと茨木呑み歩き。

「茨木にもおもろいとこあるで〜!休みの日、連れまわしたるわ!」
少し前、Dbarのよんちゃんに言われた。
昨日がそれの決行日。
ライブも展覧会も中止、延期続出なので、ええ気分転換や。

まずは、阪急茨木市から少しJRの方向にいったとこにある立ち呑み屋に。
名前の看板出てないけど、「ぽすと」って店だったので、
店先にあった赤ポストが看板代わりやな。

まだ6時過ぎたけど、店は加齢臭漂うおっさんたちでほぼ満席。
正しい立ち呑み屋やなあ。
お惣菜を何点か、あとはプレーン酎ハイ。
おおお!惣菜も、酎ハイもちゃんと美味い!
キズシ最高!間違いない店や!
高知出身というお母さんも楽しい。

よんちゃんはさすが地元。元々いるじじい、入ってくるおっさん、
みんなに挨拶する。
Dbarはライブ観によく行くけど、そんときはあんまり喋れないので、
よんちゃんとゆっくり話すのは初めてかも知れん。
まあ、この時期なので、まずはライブハウスへの逆風など、あの手の話。
考えてることが、おんなじでホッとする。
思ってること全部話し、よんちゃんの話も聞き、
全部うなずきあえるので、スッキリもする。
美味い酒、美味いアテ、話の合う相手、
もう「来て良かったモード」ですわ〜。

まあ、立ち呑みなんで、1時間くらいで、さあ次へ!

次は阪急沿い、ちょっと離れたとこにある天ぷらの「新三浦」。
博多の水炊き屋にも同じ名前あったなあ。
ええ店構えやなあ。

中に入るとさらに素敵!
ワシの大好きな茶色い空間が広がってた。
電車で30分くらいのとこやのに、
なんか旅行に来たみたいな気分。
津和野とか、松山とか、久留米で一人で入った居酒屋を思い出す感じ。
天ぷらはどれでも100円って料金も素敵や。

まずは、大葉ともずく。どっちもサクッとしてて、正しく美味い!
よんちゃんが頼んでくれた紅生姜が、もう絶品!
ワシ、紅生姜天、大好きなので、あれば、ほぼ頼むが、
今まで喰った中で、最高の美味さやと思う。

よんちゃんとの会話も深まってきた。
今までの人生とか、親兄弟の話しまで。
こんなに素直に喋れる相手も、なかなか、いないなあ。
きつい話も、笑って話してくれるよんちゃんのおかげやな。

お店のきゅーちゃんも楽しくて、ええおじさん。
スッと話に入ってくるし、話が個人的なことになると、
ふっといなくなってる。
さすが、この道もうすぐ50年の大ベテラン。
おん年は74歳だったかな?
全然そうは見えないけど。

ほんまはよんちゃん、あと一軒くらい連れ回すつもりやったらしいが、
天ぷら美味いし、きゅーちゃん楽しいし、動けなくなった。
座敷に座った若い男子三人、三人の年、足してもきゅーちゃんに足りない若者たちに、
よんちゃん話しかけて、大盛り上がり。
おっさん、おばはんと遊んでくれる今時、珍しい、ええ若者たちでした。

そや!よんちゃんが「ここのだし巻きは天下一品、ゆーてた。
玉子好きのワシが食べんわけにはいかん。

よんちゃんの言葉にウソはなかった。
ほんまに美味いだし巻き。
ゆっくり味わいたかったが、もう最終電車の時間。
慌てて、駅に向かう。

楽しいなあ、茨木ツアー。また行きたい。
他の店も気になるが、新三浦にも、また是非行きたい。
よんちゃん!ありがとう!!
あ、よんちゃんの写真撮るの忘れてた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA