ペンペンドンピー、ムジカ初登場。

ついに、この日がやってきました。
昨晩、久しぶりにムジカジャポニカにライブ観に行く。
3月頭から、実に4ヶ月ぶり。
ムジカに行き始めてから、こんなに長い間、ライブ観なかったの、
多分初めてやと思う。

マスクに、ムジカオリジナルフェイスガードで、
何をしようとしてる人か、まったく分からなくなってしまったが、
対策としては万全。

しかも、今日の出演はムジカ初登場のペンペンドンピー。
ライブ解禁は少し前にしたけど、バンドは初めてなんやなあ。
音が鳴り始めたとたん、そのことに気づく。

岡地さんのドラムが耳に残る。
スパッスパっと決まるのは、いつものことだけど、なんか音が嬉しそうに聴こえたのだ。
そう思って聴くと、バンドの音全部が笑ってるように思える。
そっか聴くワシも嬉しいけど、やる方もきっともっと嬉しいんやろな。
こうやって、気分がダイレクトに伝わるのが、ライブやなあ、と実感。
三曲目くらいかな?好きな曲「百姓の娘」やってくれた。その次も好きな「地域マンボ」。
ああライブ!ああバンド!ああ楽しい!
ちょっとスワンピーな曲、ピアノに座った順さんが自由過ぎ!(笑)
動きも音も。笑いがこらえきれん!

二部は、スローに始まった。
こういうのんの順さんの歌の、まとわりつく感じも魅力やわあ。

次は和田マンボさんリードボーカルでカリプソコーナー。

アンディーのクラリネットソロがトンガっててたまらん!
こういうノリのええ曲やると、このバンドはピカイチですわ!

デュエットコーナーは、モデルがアイク&ティナらしいですが、
どっちがティナかで小揉め(笑)もうなんか、全部がハッピーですわ。

出た!岡地さんの、その辺にあるもんでドラム叩く奏法!
あれはなんやろ?チャッチャゆーてるからマラカスかな?
「行っちゃってるんやないか?」と心配になる岡地さんの表情も最高!

かなりの長い時間、インストやったけど、緊張感ある、密度の高い演奏で、
めっちゃドキドキした。
ラストの曲の前に、ハイボールお代わりしてグダグダ言い出す順さん(笑)
和田マンボさんの「長見順の面白さは配信じゃ伝わらない」てMCが
ワシの鳩尾に入って大爆笑。

そしてラストの曲は「ハレルヤ」。
和田さんのリフが気持ち良くて、アンディーのクラリネットが激しいのに優しくて。
岡地さんは、最後までグイグイ引っ張ってってくれて、
順さんは、ほんまに天使のように天衣無縫で、
何かがスルッと体から抜けていくような気持ちになった。

アンコールは、ドゥワップみたいな、これまた楽しい曲。
もう一曲、和田さんのソロで順さん踊り出す。客を巻き込む。
ほんまに好き放題ですわ。それがめっちゃ楽しい。

ムジカ復帰第一弾、予想通り、いや、予想以上に楽しくハッピーなライブになりました。
美味しいもん喰って、ええ音楽聴いて、楽しく過ごす。
もちろん終演後のお話もめっちゃ楽しい。
これが、ライブ。これが、ムジカですわ〜。
いやあ、幸せな夜でございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA