ムジカで待つるウタと音〜リーテソン×Los Dobros×永江孝志。

用事が思ったより早く終わったので、ムジカジャポニカへ。
「行けたらええなー!でも用事山積みやしなー」とむずむずしてたんで、
来れてめっちゃ嬉しいっす。

まずは、リー・テソンくんが、ドラムの吉岡孝さん(パイレーツカヌー)と、
ベースの水田十夢くん(ラリパパ)とトリオで。

三人とも知り合いやけど、一緒にやるんは初めて観るなあ。
テソンくんは、ちょっとジャズっぽい、優しくお洒落なボーカル。
ほんまセンスええんよなあ。
音楽やってないときは、アホで愛らしいダメ人間なんやけど。
十夢のウッドベースは久しぶりに聴く。
長く伸ばす音に味が出て来た気がする。
ヨッシーは、さすが寄生が得意なパイカスのメンバーでもあるので、
テソンくんのボーカルへの寄り添い方が絶妙に気持ちええ。

最後の「クロース・トゥ・ユー」が、羽毛のように柔らかく気持ちいい耳あたり。
そっか、ヨッシーも十夢もコーラスできるもんなあ。
ああ極上ハーモニー、味わいました。

残念なのは、7時開始なのに、7時30分開始と勘違いしてて、
4曲くらいしか聴けなかったことやけど、初めから7時開始って決まってたら、
間に合わんと思って諦めてだかもしれんから、良しとする。

二番手は永江孝志さんこと、なーちゃん。今日はソロ、弾き語りで登場。

最初の曲「悪の華」から、なーちゃんの不思議なコード進行、
なのに気持ちええ、独自の世界が炸裂。
曲が進むごとに、底無し沼のように、なーちゃんワールドに引き込まれてゆく。
せい子ちゃんだったかな、誰かに昔、
「なーちゃんの中では、大人数でやってる完成図が鳴り響いてて、
一人でやるときは、その一部一部を渡り歩くように出してるんやと思う」言われて、
めっちゃ納得したことがある。
だから、フレーズフレーズで脈絡ないように思えることやってても、
全体がバラバラにならんのやと思う。
いっぺん、フルオーケストラで、なーちゃんの頭に鳴ってる音を
全部聴いてみたいなあ。

とっつきやすい音楽ではないかもしれん。
最初は戸惑う人も多いかもしれん。
だけど、その分、聴けば聴くほど、のめり込んでしまう音楽でもある。
だから、ミュージシャンは、おしなべて、
なーちゃんの音楽をすごく評価する。
ブライアン・ウィルソンに例えられるのも、よくわかる。

なんかよく知らない町を歩いてるとき、
通りがかった店でなーちゃんの音楽が流れてるところを想像すると、
泣けてくるくらい嬉しくなりそうな気がした。
きっとすぐわかるんやろな。
それくらい、他にはない音楽やと思う。
なーちゃん、今日もありがとう!!

そしてトリは、キム・ガンホさんと岩城一彦さんのロスドブロス。
今日はジャンベで渡瀬千尋さん、こと千ちゃんの入ったデラックスバージョン。

ああ、いなたい。たまらん。
岩ちゃんのドブロのメロディラインが、もううっとりするくらい気持ちええ。
それを支えるガンホのギターがまた奥行きある音で、
音楽が立体的に広がって行く。
今日はおまけに千ちゃんのジャンベが、
スコンスコンと響いて、えも言われんグルーヴ感。
こりゃええトリオや。

ガンホがギターの胴を叩きながら、千ちゃんのジャンベとバトる。
こういう遊びが決まるのも、テクニシャンバンドならではやな。

MCはガンホ担当らしい。ラリパパとかでは、あまり喋らんけど、
喋るとけっこうオモロイんよねー。
岩ちゃんのツッコミもナイス!

ガンホの新曲「きゅうしゅん」。球春かな?
それのリフが、身悶えしそうに快感やった。
こういうリフ作れるの、すげえなあ。


次は、このバンドにしては珍しいボーカル曲。
ガンホ、リードボーカル、岩ちゃんコーラス。
コーラスのとこのハーモニーも気持ちえ。
二人とも喋ると、コテコテの関西のおっさんやのに、
こんなきれいなコーラスやるんやなあ。

お、次は岩ちゃんのリードボーカル。
こっちはリズミカルでいなたい曲。
MCのやり取りでもけっこう笑い取ってました。ええコンビやなあ。
元々、ガンホはラリパパのメンバー、
岩ちゃんは、パイレーツカヌーのメンバーなんで、
普段は、一組目の、ヨッシーと岩ちゃんが、十夢とガンホが組んでる。
ほんで、4人ともラリパパ&ファウンデーションでは、一緒に演奏してる。
なんか関係がややこしくて頭もつれるけど、
どっちもええ音楽やってから、問題なし!
雨がなんやかんやいう題名の、ゆっくりな曲調からテンポアップする曲、
すごかったなあ。
テンポアップするとともに、グワーっと世界広がった。
インストで楽器三つで、こんなドラマティックな展開できるんやなあ。
このトリオ、リズムがシャキシャキしてて、
そこがゆるがんから、気持ちええんやろうなあ。
ラストの曲では、まさにそのリズムの小気味良さが炸裂してた。

前半だらだら喋ってます。演奏は8:30くらいから。

アンコールは、今日の出演者全員で。


歌詞がアドリブで、ガンホのスチャラカな歌詞を、
なーちゃんがナイスフォロー。
爆笑しっぱなしの客席。
ラストのなーちゃんのスキャット、かっこよかったー!
なんか、むちゃくちゃ、なごむアンコールで、
すげえ楽しかったライブは終了しました。

終わってから、しばし歓談タイム。
十夢は、うちの近所に職場があるので、何度か会ってたが、
それ以外の人たちは、騒動始まってから会えてなかったので、
めっちゃ久しぶりに喋れて、ライブ同様、ほっこりさせてもらえた。
けど、メンバーの多くが京都・神戸在住なので、
割と早くお開きに。

ほんま、用事早く終われて、ライブ来れて、めっちゃ良かったですわ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA