スペシャルサンクス時代の「真っ赤な夕陽が燃えている」。

スペシャルサンクス時代の鈴木常吉さんが歌ってる音源、
ほとんど聴いたことなかったんだけど、
最近、一緒にバンド組んでた長谷川集平さんがアップしてくれて、
いろいろ聴けました。

今回見つけたのは、セメントミキサーズでも歌ってた「真っ赤な夕陽が燃えている。」

1983年の音源らしいんですが、ワシの知ってる常吉さんの歌だったのが、
すげえ嬉しかった。


説明に出てくる李克勤(ハッケン・リー)さん、調べたら香港の人気歌手みたいですね。
香港の紅白みたいなもん?なんか凄い劇場でやってる動画ありました。

常吉さん、なにかとアジアに縁があるみたいやなあ。
前には、同じ曲、マレーシアでヒットしてる話、アップしました。
こっちはちょっとお笑い入ってる感じでしたが、
李克勤さんは、二枚目路線ですね。

スペシャルサンクスの別の音源紹介した投稿はこちら。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

映画「異端の鳥」。