PAHUMA a.k.a金佑龍@ムジカジャポニカ。

このご時世に、二日続けて、ライブ観に来れるのは、ほんまありがたい。
お店の方の日々たゆまぬ感染対策と、
中止かもしれんのに、覚悟して来てくれる出演者のおかげですなあ。

てなことで、ムジカ連戦二日目は、
キム・ウリョン改め、PAHUMA。
なんて発音するんかも知らずに来てもた。
正解は「パーマ」らしい(笑)

パーマとしてのワシの一曲目(ウリョンからしても2年ぶりくらいかな?)から、いきなり掴まれる。
熱量のある夜の風景、ウリョン、もといパーマの音楽は、
いつも、そんなことを感じながら聴いてる気がする。
熱いけど、風が気持ちよくて、なんとなく優しい夜の風景。
その風景がワシは好きなのだな。

外でやってたらおっちゃんが泣いたってMCで始めた曲は、
初めて聴くかな?パーマの曲かな?
だとしたらパーマはウリョンより、
ややフォーキーな気がする。
ほんで、確かに、この曲はキュンとする。
「ルッキンフォー」ゆー曲らしいです。

次は高円寺のオーストラリア人に「イヤー!グッ!グッ!」
言われた曲らしいです(笑)
あー!伸びる声が気持ちええ!それはウリョンと一緒やな。そら、そうか(笑)

ループステーションに伴奏入れて、本人、直立歌唱。
なんかムジカで両手下ろして歌う人、初めて観た気がする。斬新。

なんか、これはまたちゃう気持ちよさやな。
寝落ちしたい気がする。

なんか終盤にかけて、だんだん、
ノリのええ曲が多くなってきた気がする。
ループステーション使ってるとはいえ、
このグルーヴをひとりで作り出せるのは、すごいと思う。
でも、その曲、途中までしかできてなかったらしい(笑)
そーゆーとこ、ウリョンらしくて、おもろい(笑)

フォーキーでちょっと切ない歌に続いて、
めっちゃファンキーない曲、広いなあ、パーマ。
ベースもループで入れて、もう完全にバンドやん!
かっちょええ。

名前も変わってるし、ノンアルやし、
なんとなくワシの知ってるウリョンのライブと違う感じもしてたが、
間違ってやり直すとことか見てると「あー!やっぱりウリョンや!」
となんかホッとする(笑)

なんやろ、ほっこり幸せな気分になって来た。
ウリョンのライブで、こういう気分になったことあったやろか?
たぶん、めっちゃ久しぶりに、
こういう状況でも会えたことが、純粋に嬉しい、
ってのもあるんやろな。
来てくれて、ほんま、ありがとう!

アンコールは、もったいつけたけど、やはりやはりの「ナイトクルージング」。
ああイントロから嬉しくなるなあ。
ウリョン(パーマ)のナイトクルージングは、やっぱり絶品や!

ほんま、ええライブやったけど、ウリョンとパーマの違いは、ようわからず。
まあ、そういうところが、ウリョンっちゃあ、ウリョンやな(笑)

今度来るときは、おさまってて、ハッピーアワーありのライブでありますように!

では昨年の今頃、ムジカに来られなかった頃、家でムジカを思って上げた動画を最後に。
(大家から怒られたってゆーてたんは、これの録音のときかな?)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です