「かくも長き不在」二年ぶりの沖縄滞在記①(12月6日)。

ここ数十年で、こんなに長い間、沖縄に行かなかったのは初めてだった。
その分、帰ってきてからのロスもデカくて、
なかなか振り返る気になれなかったが、
ようやく少し落ち着いてきたので、
ちょっとずつになるかもしれないが、まとめていきます。
良かったら、お付き合いください。

12月6日、飛行機は昼過ぎなのに、朝早く目が覚める。
と言うか、寝たかどうかよくわからない。
どんだけウキウキしてたんや、ワシ。
まあ、二年ぶり以上の沖縄、沖縄本島で言えば、二年半ぶりなんで仕方ない。

今回の飛行機は、すごく久しぶりの伊丹から。
あちこちきれいになってて、初めて来た空港みたいに勝手がわからない。
検査の時、財布を取り忘れて、職員さんに「これあなたのでは?」と呼び止められる。
すんません!ありがとうございます!
どんだけのぼせてるねん、ワシ。
前途多難な旅行になりそうや。

空港の中には、こんな店もできてた。
豊岡はワシ、個人的に応援してる町なので、頑張ってほしい。
ま、買いませんでしたけどね。
すんません。

飛行機はANAだったのだが、コロナ対策なのか、
「翼の王国」がなくなってた。
ANAに乗る時の一番の楽しみだったのだけどなあ。
機内Wi-Fiもあるみたいなのだが、どうもうまく接続できない。
本を読んで過ごそう。

ついに!ついに!!二年半ぶりの那覇空港!
うう、この通路だけでも涙が出てしまう。
ちょっとワシおかしくなってるかも。

今回のホテルは牧志駅から繋がってるホテルなので、
もちろん、ゆいレールで移動。
おおお!PiTaPaが使えるではないか!
そしてゆいレール伸びてたんやった!
二年半の月日というのは、つまりそういうことなのだ。
よし!ゆいレール最後まで乗ってみなくては!

ホテルについて、まずは一服、サンピン茶が美味い!
今回は、ずっと同じホテルなので、
荷物、全部出して、着替えや、日用品の位置決めなどに時間費やす。
こういう時間がわりと好きだ。
一通り済むと17時過ぎ、なのに窓の外は、まだ昼間だ。
さすが、日本最西端の県。
嬉しくなってくる。

再び、ゆいレールで、安里へ。
歩いても行ける距離だが、なんかゆいレールに乗りたい気分。

安里駅前には、おお!ジョンソンtsuバンドにくっついて沖縄行った時、
むちゃくちゃうまい飯食わせてもろたお店のあるビル!!
けど、お店の看板がない。
どうしたんやろ。
両側の窓から景色見えて最高やったんやけどなあ。

りうぼうの駐車場を通って、栄町市場に。
いきなり行って、モリトを驚かせよう。
まだ開店の時間には早そうだったので、
とりあえず、コーヒーを飲んで時間潰し。
この栄市場内のコーヒー屋台、「コーヒー ポトホト」さん。
気になってたのだが、二年半前、ワシはコーヒーが苦手なお子ちゃまだったので、
行ったことはなかった。
飲めるようになったので、是非行ってみたかったのだ。

アイスエスプレッソ、美味かった!
栄町市場に、また来たい店が増えたのも嬉しいな。

栄町市場は戦中までは、沖縄第一高女のあった場所、
ひめゆりの乙女たちは、ここで学んでいたのだ。
マルチーズロックの「ダウンタウンパレード」の
「悲しみの行進はここから始まった」という歌詞は、
このことを歌っているのだと思う。

生活の柄がまだ開かない。
調べると「あれ?定休日??」
仕方ない、ボトルネックでそば食うか。
ボトルネックは開いてたが、そばは19時からだと言われる。
そうだった。
そんないろんなこと忘れてるもんなんやなあ。
では、と餃子屋に行き、頼んだことのない「スープ水餃子」というのを食ってみた。

まずくはないのだが、餃子の美味さが、少し消されてる気もする。
普通の水餃子か焼き餃子にしとけば良かった。

さあ、そろそろ今日のメインイベントの時間だ。
ホテルの真前の寿来に向かうか。
その話は、また別の投稿で。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA