良元優作&中島直樹@JOKE。

昨日は、年末恒例、良元優作&中島直樹JOKEライブ。
今年も人数限定で、もちろんマスク着用。
コロナ前はギネスに挑戦レベルで、人数詰め込んでたライブやのになあ。
来年は、またギネスに挑戦できますように!
毎年来る人たちは「これがないと年が越せん!」ゆーてます。
ワシにとってもすっかり年末の風物詩になってますわ。

このライブでは、中島直樹兄ちゃんのウッドベースも聴けるのが嬉しい。
(だいぶ年下なんやけど、優作がそう呼ぶので、なんかワシもこう呼んでしまう。)
最初の曲「月と金星」の途中からベース入ってくるとこで来た来たーっ!て思った。
ああ!このベースの音。深くてええわあ。

今日は鈴木常吉さんの曲、多めにやってくれるらしい。
まずは、常吉さんと優作さんが一緒に作った「マイホーム(海の見える坂)」。
なんかゾクゾクしてくる気持ちと、泣きたくなるような気持ちが同時にやってきて、
体がじわ〜〜〜っと熱くなってきた。

「昨日見た夕日」やってる時、隣に座ってるイクやんが
「歌ってるみたいなベースやな」と耳打ちする。
まさに!イクやん、ナイス!

「永遠にこのままの訳がない」で
♪〜今夜のJOKEは忘れない〜と歌う。
きっと忘れるくせに(笑)
少なくとも、どの年のか、わからんようになるくせに。
サビは、もちろん全員で歌う。
気持ちええー!

「石」や!ちょっとがなり気味の声が刺さってくる。
直樹兄ちゃんの、歌を前に前に押し出すようなベースが、
気持ちを高まらせる。
おお!「石」も優作のお誘いあって、みんなで歌う。

「たーちゃん」終わりで、ちょい休憩。
休憩中、「なんや今日は音がいつもよりええなあ」という話になる。
今年はちゃんとPAさんがついてるからやろな。
原やん、グッジョブ!!

休憩終わり、ちょい客席も砕けてきた感じになってきた。
二部は「星を見ながら」から。

リクエスト募ったくせに、それには応えず「何も考えない」(笑)
この辺、昔のリクエストに絶対応えなかった優作を思い出すなあ。
この後、最終的にはリクエストに全部応えてくれました。大人にならはった(笑)

「風につらつら」で手拍子。
ああ、年末のJOKE、
優作&直樹兄ちゃんでしか味わえない空気が確実に流れてる。
一年、生き抜いたなあ。
って気分になれるライブですわ。

「眼鏡橋」がその空気をピリッと引き締める。
この歌って、なんかわからんけど、
何かを考えさせられるんよねー。

この写真は雷蔵さんから頂きました〜。

おお!久しぶりに「遠い空」。
冬の歌だけど、優作オリジナルの中では、一二を争う熱い歌やと思う。

桑原さんのリクエストあって、冬の歌シリーズ「君んち」。
クリスマスの歌やけど、聴きたかったので、嬉しい!
桑原さんもグッジョブ!
桑原さんの乗ってる時の癖「一緒に歌う」が出てきたけど、
今日だけは許そう!
けど、歌詞間違うのは止めて!
気になってしゃあない(笑)

「ペプシドライブ」は、観客手拍子&合唱!
当たり前やけど、その中でも優作の声だけが、抜けて聴こえてくる。
なかなか幸せな音環境やな。

ラストは「昨日見た夕日」。
直樹兄ちゃんの弓が、もう、たまらん。。
涙を絞り出しやがる。

アンコールは「緑のタイルのイカしたテーブル」。
ああ!これ聴きたかったー。
優作と直樹兄ちゃんが一緒に作った曲らしいし!
毎年、絶対ここでは、これ聴きたい。

ミポリンが「ネギやってへん!」ゆーたので、
今年ラストは「ネギネギブギウギ」。
ミポリンもグッジョブですわ〜。

今日は、やらんかったけど、優作と直樹兄ちゃんが一緒にやってる動画を。
なんか上手く表示されないので、リンクしておきます。

ライブ終わりで、なぜかカニコーセンくん登場!!
二人のアホアホ2ショット、
頂きましたよ。

そう言えば、撮るの忘れてたけど、
ターボー&ムニエルズのターボーも、
JOKEの奥の店のお手伝いに来てたんでした。
その奥の店、ワシもライブ観たことのある
クラシックギターの森くんの店らしい。
今度、行ってみよう〜。

こっちはアホアホ3ショット。
雷蔵さんに写真頂きました〜。

終わってからも去りがたく、
グダグダ喋ってたら、
なんの拍子か、酔っててよく覚えてないのだが(笑)、
ボーナスの第三部!
「缶のゴミの日」!

いやあ、楽しかった〜。
なんか、虚脱状態になって、
今日は一日、ほぼ何もせずに過ごしました。

これが本年最後のライブレポートです。
来年も、ぼちぼち書いていきますので、
よろしくお願いします!
それでは皆さん、佳いお年を。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA