すぐ隣は、おひがしさん。

ブライアン:イーノのインスタレーション観て、外に出る。
七条堀川ってことは、すぐ隣は東本願寺。
「そう言えば、長い間来てないなあ」。
時間も少し余裕あったので、寄ってみることに。

流石に門から圧倒的スケール。
意匠も素晴らしい。
ちょっと前に、この門の特別公開、やってたんよなあ、やっぱり行きたかったなあ。
お寺の門と言うと、階段が急で、手すりが低かったりするので、
高所恐怖症が出そうで、躊躇してしまったのだった。

ここの御影堂は確か、東大寺大仏殿に次ぐ大きな木造建築だったかな?
中は撮影禁止だったが、もう笑うほど、スケールがでかい。

ふと見つけた音声ガイドのポスター。
「日・英・中・韓・ポ」。
ポ?
ポルトガル語?
フランス語、ドイツ語、スペイン語を差し置いて?
ブラジル移民に信者が特に多かったとか、そんな理由なんやろか?

ほんとバカでかい。
昔、比叡山から京都市内見下ろしたことがある。
一番でかい四角が御所、その次が二条城、で、その次がおひがしさんとおにしさんやった。
けど、おにしさんは、隣の興正寺や龍谷大学も合わせて見えとったんやろな。
おひがしさんのバカでかさは、ひとつの寺としては、京都市街地で群を抜いてる。

グッズは、親鸞さま双六とウォーリーの代わりに親鸞さんを探すみたいなんが、少し気になったが、
まあ買っても、買った時点から興味なくなるもんやろうな、と思いとどまる。

そうや!堀川通り渡って、東側の飛地、渉成園が観たかったんや。
まだ少し時間あるし、行ってみるか。

途中、ええ感じの建物ありました。

これは、おひがしさん関連の人の社宅?いや寺宅?

渉成園は、名演の誉れ高く、ええ庭でございました。
閉園間近ってことで、ほとんど客もおらず、のんびりと過ごさせていただきました。
暑かったけどね。

なんだか鷺がめっちゃおった。
撮れなかったけど、カラスと鳶も、群れなしてて、ちょっと怖かった。

さて、園を出て、この日の最終目的地に向かう。

レンタルショップの京都風呼び名?

次の目的地は、御室仁和寺の近所。
来る時、バスで四条大宮の前通って来たので、
その反対方向のバスに乗って、嵐電に乗り換えればええか、と思ってたんだが、
そのバスは、そのまま御室仁和寺の前を通る路線だった。
ラッキー!!

バス停からの風景。
ちょっと可愛かった。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA