恒例!人で綴るレインボーヒル2019。

昨日のレインボーヒル、天気予報どんハズレで、
一日真夏か!と思うほどの日差しでした。
食中毒上がりのワシは友川カズキさんの
「生きてる」Tシャツで元気をアピール。
いきなりふちがみとふなと のジュンコさんに
お褒めの言葉を頂き、激写されて、嬉しゅうございました。
いろんな人とお会いできて嬉しかったです。

昨年は手術入院の直前で、風邪ひき厳禁で、
雨のレインボーヒルだったので、泣く泣く欠席。
2年ぶりのレインボーヒル、堪能いたしました。
いろいろフェス行くけど、一番ホーム感を感じるなあ。

ちょい寝坊して、20分ほど遅れて会場着くと、
会場手前の階段で聴こえてきたのは、ヒョンレさんの声。
しまった!頭からラリーパパ&ファウンデーションか!
十夢が早起きできるわけないので、出番後ろの方やろと
勝手に思ってて失敗や!
まあ、けど今日は、全部観たいミュージシャンなので、
どちらにしろ、寝坊は大失敗ですわ。
ガンホさんのギター、相変わらずキレッキレでかっこええ。
岩ちゃんのドブロとのバトルもほんま、
このバンドのでっかい見どころやな。

幕間にみにまむす登場!このガチャガチャした音、
楽しくてたまらん!レインボーヒルに必須やな。
何度か出番あったんやけど、
その度に子ども達がステージ前に集まってた。
ほんまに幸せな光景やった。
遠距離バンドになってしまい、なかなかこの四人のみにまむす、
観られないので、このイベントで何度も観られるのが嬉しい。

あ、演奏順はあやふやなんで、間違ってる可能性大です。

滝本晃司さんのソロは久しぶり。
他の人が強烈すぎて、たまの中では、
目立たん存在やったかもしれんけど、
この人の音楽の質感も独特です。
やさしうて、上質で、ずっと聴いてられる。

割と早い時間に夕凪登場。
この会場で聴くせい子さんの声も、ほんま特別な気がする。
気持ちよく歌声に抱かれてる気分。
このイベントで唯一のロックバンドやったかもしれんなあ。
ツインドラム、ほんまええのよな。
気持ちが上向きになる。
ギターもいつも通りセクシーで、鍵盤が懐かしい音で、
ベース音には励まされてるような気持ちになる。
ほんまによくできたバランスのええバンドやと思う。
最後「イメージの木」!
大好きなこの歌を聴いて「ああ!ここはレインボーヒルなんや、
帰ってこれたんや」と実感する。
「今日もいい天気」の歌詞がこれほどピッタリくる
レインボーヒルは初めてかもしれない。

ハッチさんは今日は一人で登場!
「勝手にニューイヤーフェス」お疲れさまでした!
ひとりでも、痛風でも、みんなを沸かせる
エンターテナーぶりが素晴らしい!!
もちろん子供たちもハッチさんの登場に大喜び。
Eテレ効果ですなあ。

まずは一人で登場した友部さん。
この後、何度も登場して、この日はまるで友部祭りでした。
一声、一声が、心にズシンと響く。
友部さんは、何回聴いてもハッとさせられる。
本当にこの人と同じ時間を生きられたことを感謝する。
ラスト、ジュンコさんとせい子さんがステージに上がって、
コーラスで参加したのも嬉しかった。

この日、驚くことがあった。
ソロで出た滝本さん、パスカルズで後ほど登場する
知久寿焼さんと石川浩司さんが3人で登場したのだ。
3人とも、言わずと知れた、元たまのメンバー。
柳原さんがいないので、「たま」とは言えないが、
「しょぼたま」として、たまの曲をやってくれたのだ。
これが、観られただけで、今日来た値打ちがあるくらいだ。
大好きな「ロシヤのパン」や「学校に間に合わない」が聞けて、
なんか震えるくらい嬉しかった。
石川さんの「サンバ サンバ!」生で聴けるなんて、
長生きはするもんですわ。
この日も何回「石川さんかと思った」言われた。
ツーショット、撮りたかったなあ!

DJ SUSHIは、寿司を握りながら、歌い踊るラップユニット(笑)
去年も出たらしいんだが、ワシは去年行けなかったので、初見、かな?
去年の動画あった。
ワシの知り合いや、カジヒデキさんも食わされてる(笑)
めっちゃおもろいので、とりあえず観てください。

ちゃんと調理用のビニール手袋はめてるのがおもろかったんだが、
ワシは、さすがにちょっとナマモノは、タイミング的に遠慮してしまった(笑)
十夢くんの息子、一虹くんは食べてはりました(笑)
けど、去年のレインボーヒル、やっぱり雨で人少ないな。
この直前の台風で、緑地公園野外音楽堂、停電中だったってことで、
電源車呼んで開催したらしい。
主催者、ほんまに素晴らしいなあ!

安齋肇さんとのコラボが素晴らしかった!
空耳の名作メタリカの「スルー・ザ・ネバー」、
「寿司!鳥!風呂!寝ろ!」とちゃんと寿司絡みで、
安齋さんに寿司を食わせる!
最高でした。

名作は、2:48くらいから。

ふちがみとふなと さんもレインボーヒルには欠かせない存在。
この日は、張り切りモードのジュンコさん。
船戸さんの寺内貫太郎T シャツも素敵!!
ふちふなさん、初めてMVを作ったらしいです。
ノリノリのジュンコさん、クールなエマーソン北村さん、
恥ずかしそうな船戸さんがめっちゃいい。

ラスト、ステージに呼ばれたのは、友部さん。
この3人、LDKというユニットも組んでいる。
歌ったのは、ワシの大好きな「歌う人」!!
それだけでも嬉しいのに、
演奏途中、ひとり、ふたりとパスカルズのメンバーが入ってきて、
最後は、全員が3人の伴奏を!
そうか、パスカルズと友部さんも共演してるし、
ふちふなさんとは一緒にアルバムも出してるもんな!
このレインボーヒルならではのスペシャルな共演、
嬉しいだけでなく、ほんまに素晴らしい演奏で、鳥肌が立った。
川島くんと、何度も何度も「すごいなあ!」「よかったなあ!」と言い合った。

で、トリは、そのパスカルズ。
しかも、一曲目から、ワシが大好きで、気持ちが弱ったとき、
必ず聴く「ハートランド」。
もう何かが決壊する寸前だ。

パスカルズ、ほんまにええバンドやなあ。
ロケット マツさん、素晴らしいグループをこの世に誕生させてくれて、
ほんまにありがとうございます。
心から感謝します。
パスカルズにおける石川さんの存在も素晴らしいなあ、
と改めて認識した。
ものすごい味付け調味料になって、
演奏を大きく膨らませてるんやなあ。

そして、そして!!
また友部さんが登場!!
「壊れてしまった一日」!
この歌も大好きな歌だ。これをパスカルズと一緒になんて!!
もう幸せすぎて、息が苦しくなりそうだった。

友部さんとパスカルズが一緒にやってる動画ありました。
これも大好き!

せい子さん、松沢さんほかスタッフの皆さん、
出演者の皆さん、屋台の皆さん、
そして、この時間を共有した友人ほか観客皆さん、
すべての方々に心から感謝します。

ありがとうございました。

その続きです。
レインボーヒルあと、新幹線まで時間潰したいというにしくんに付き合って、
駅の中華に行くと、船戸さんはじめ、知り合いがゾロゾロ。
パスカルズのメンバーも来てはりました。

そのあと、ワシは十夢くんに誘われてたので、
ムジカの打ち上げに有料参加。
ところが、十夢くんは来てないのでした(笑)
打ち上げもほんま楽しくて、
今日は、レインボーヒル・ロスで、昼過ぎまで、
動く気になれませんでした。

最後にレインボーヒルでも聴けたロケット マツさんの咆哮のある
動画を見つけたので、いつか、このライブを思い出すときのために、
リンク貼り付けておきます。

お会いしたのに、写真取り損ねた人、何名かいらっしゃいます。
ごめんなさい!
他意はないです!!
あと、お友達に撮っていただいたワシの写真、無断拝借してます。
申し訳ないです!
問題あったら、外しますんで、ゆーてください。
よろしくお願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA