なんだかなあ。

糸満ハーレーのアヒル取り競争に反対するヴィーガンの方々の行動
ここにはあんまり写ってないけど、
ワシが見ても胸くそ悪くなるような屠殺現場の写真を、
一番、人が通るような場所に並べていた。
子どもが見たらトラウマになりそうな写真だ。
そりゃ地域の人は外してくれと言うだろう。

警察に許可取ってるとか権利の問題ではなく、
もっと人としての問題やと思う。
そりゃ命を頂いて生きながらえてる以上、
そういう凄惨な現場があって、
肉という食品ができてることを知ることも必要だろう。
だけど、それはちゃんと心の準備をして、
見るべきもので、不意打ちするべきものではない。

ワシは、あなたたちと意見違うけど、
あなたたちが主張することが理解できないわけではない。
そういう生き方を諌める気もない。
実際、あの写真でトラウマになって、
動物性のものを食べられなくなる子どももいるかもしれない。
だけど、恐怖で、人の行動を動かすということには、
決して首肯できない。

あの写真は暴力だと思う。
実際、還暦まじかのワシでさえ、
全部楽しかった糸満ハーレーの
唯一気分悪かったこととして、
二日経っても、頭から離れない。
ましてや子どもたちの気持ちを考えると。

あなたたちは、子どもたちが楽しみにしてた
糸満ハーレーというお祭りで、
子どもたちの心を悲しませてる、
という事実を見つめるべきだと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

粋な気遣い。