米子周辺、ぶらぶら記。

岸本駅には、タクシーがなかった。タクシー会社の電話番号のみ。
電話してもなかなか繋がらない。
同じ電車で着いた人が一斉にかけてるからかな。
電話ごしに「植田正治写真美術館まで」と言ってる方がいたので、
20分待って、乗り合いで向かった。
京都の一人旅の女性。
いろいろ情報を交換。

米子市内に戻ってから、中学の同級生女子が夫婦でやってる
お蕎麦屋さんへ。
3時過ぎ、ピークを過ぎた時間帯だったので、
昔話もいろいろできた。

今回も新しい出会い、懐かしい再会に恵まれた旅だった。

写真は、足立美術館で初めて出会って、なんだか他人と思えなかったので、
クリアファイルを買って帰った横山大観先生の名画。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

【米子顛末記】