大阪天満宮 盆梅展。

大阪天満宮で、昨日から盆梅展が始まってるんで、行ってきました。
まずは、お参り。
毎年、お会いする立派な梅が社殿の向かって右にございました。

今年は、なんや趣向を凝らしたようで、15分ごと、
ムーディーなナイトライトと、デイライトの照明を切り替えるらしい。
ワシが着いたときは、ナイトライトタイムで、それはそれは怪しく、
その中に、濃厚な梅の香りが漂ってて、綺麗っちゃ綺麗やし、
ムーディーっちゃ、ムーディーなんですが、
ちょっと場末のストリップっぽくも感じました。
すんません!

やっぱりそれだけやと、梅を楽しんだことには、ならん気がして、
時間切り替わるまで待って、自然光に近い光で、梅の枝っぷりや、
色を堪能いたしました。
ま、ところどころ、夜の名残が残っていたんですが。。
出口のとこで見たけど、今回は、なんかクリエイティブユニットが展示を担当したみたい。
いろいろ新しい試みは、いいと思うけど、
今後もデイライト無くすような展示は、やめてくださいね。
ちょっとおもろかったけど、やっぱ、ワシが観たいのは、デイライトですわ。

会場出て、庭の梅、星合の池の梅、など、植っている、毎年逢う梅にもご挨拶。

ワシ、何回か、この盆梅展で梅欲が出て、
鉢を買って帰ってきたのだが、
ことごとく、枯らせてしまっている。
お店の人に、しつこく栽培のこつを取材した上で、
ボケやら、紅梅やら、枝垂れ梅やら、悩んだ末、
「今度こそ、枯らさんぞ!」と選びに選び抜いた白梅を連れて帰りました。

大阪天満宮「盆梅と刀剣展」、3月8日日曜まで。

※刃物があまり好きではないワシは刀剣には、ほぼ反応できず。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA