足田メロウ にしもとひろこ二人展「まるまる」と展覧会内イベント「まるまる〜絵と音楽の会〜」@ゴーリーカフェ。

今回のお泊まり京都の目的地は銀閣寺道のゴーリーカフェ
この辺りは、学生時代(なんとほぼ四十年前なんや!我ながら驚くわ〜)に
住んでた地域でもあり、左京区でゆっくりしたいこともあって、
日帰りでも行けるところ、お泊まりにしてみた。
あと、ホテルが、めっちゃ安いので、
泊まっても金額的には、日帰りとそう変わらないのと、
来月、ちょっと遠出を控えてるんで、
予行演習というか、引きこもりのリハビリも、しておきたかったのもある。

ゴーリーでは今、「足田メロウ」さんと「たゆたう」の「にしもとひろこ」ちゃんの
二人展「まるまる」を開催中。

メロウさんの陶器も、絵も、ほんまにいい。
今回は、青の陶器が、すごく綺麗だったので、
在廊してたメロウさんにいろいろ聞いてみた。
この釉薬、ムラが出がちで難しいらしいんやけど、
ワシは、一個一個違う、そのムラもええなあ、思った。

そんで、ひろちゃんのオブジェや陶器もすごく良かった。
ひろちゃん、こんな才能あったんや!
オレンジとか赤の使い方が大胆なんやけど、観てて飽きない。
模様も楽しいけど、料理を邪魔する感じではない。
これに、料理載っけても楽しいやろうなあ。
この辺て、計算してるんやろうか、センスの賜物なんかもしれんな。

そして、昨日は、展示期間中のイベント「まるまる〜絵と音楽の会〜」があったのだ。
のちのち明かすけど、これがめっちゃ楽しい対バンだったのだ。

まずは、たゆきりんから。
たゆきりん=(たゆたう+かりきりん)=(コロイド −安友子)さん、な訳で、
コロイド は、先週土曜に観たばかりだけど、何度見てもドキドキさせてくれるし、
たゆきりんでしかやらない曲もあるんで、問題なしっす!
しかも今日は足田メロウさんのライブペインティングもあるし、
先週とはまた違う期待でドキドキしてます。

たゆきりん始まった途端に、ある意味、荘厳なムードが漂った。
バイオリン、コントラバス、ふたつの弓が、
変な言い方やけど、狭い会場ならではの広がりに繋がってる気がした。
その広がりを作る音が素晴らしい。
そらそーや、今日のPAは、維新派でもPAされてたイデホフさんやから。
音のひとつひとつがちゃんと耳に届くのが気持ち良い。

なんや今日の曲は、美しいのが多いなあ。学生時代を思い出す場所といい、
メロウさんのライブペインティングといい、
なんやロマンチックな気分になってきてしもてる。
今日は距離が近いからか、メロウさんが曲のどこに動かされて、
絵を描いてるか、いつもより、よくわかる気がした。
ファックスに捧げる曲は、初めて聴くと思う。ちょっと面白い曲で、
これでのメロウさんの絵が、ちょっとタッチが違ってて、
でも、めっちゃメロウさんで、面白かったー。

そして「夜の舟」。この曲でのメロウさんの絵が楽しみだったのだ。
ああ、音楽と絵が渦のように濁流のように絡みながら、
でも一箇所目指して流れていく。

ワシは今、何を目撃してるんやろう。
音楽だけでもないし、絵だけでもない。
でも、単にそれを足しただけのもんでも、もちろんない。
ライブペインティングってゆう枠も飛び越えて、
まだ名前のついてない芸術を観てる気がした。

次はちょっと手前の照明消して、静かに始まった。
メロウさんの絵も水墨画みたいに、滲みから広がって行く。
かりきりんの曲やな。

メンバー紹介に続いては、
民話の朗読とヤマト歌を組み合わせて紡ぎあげたような不思議な音楽。
ずっと安定してリフを繰り返すあずみちゃんのコントラバスが美しい。
メロウさんの赤地に白い馬の絵で、子どもの頃読んだ、「スーホの白い馬」を思い出す。

ひろちゃんのギターのラインが抜けてて、
やり直した曲も初めて聴くなあ。
ちょっと昭和無頼な匂いがしてカッコいい。
終わってから曲名ゆーてくれた。
「酩酊紀行」なるほど。
メロウさんの絵もバッチリ!

お、かりきりんの「アメリカ人の言葉」!
これは楽しいわー!ラストの曲はたゆたうの「つきにうたかた」。
ああ!この広がり!!ほんまパラダイスですわー。

たゆきりんでは、CD出してないらしい。
出してほしいなあ。
コロイド、たゆたうのCDは、こちらから

そして、その初顔合わせの対バンは、なんととんちピクルスさん!
(さっき載せた写真でお気づきの方もいてたかもしれませんが)


なんちゅーええ対バン。
しかもワシの好きな「かっこう夜風」から始まった。
とんちさんの曲でメロウさんがどんな絵を描くのかも楽しみや。
たゆきりんのメンバーが地べたにお行儀良く体育座りしてる(笑)

ウクレレの先生、大受け!
まあ、大声で笑ってるの、ほとんど、たゆきりんの4人なんすが。
とうとうとんちさんから「うるせー!」の指導入りましたw。
楽しい娘たちや。

ラッパーになり切って「ああ結婚」歌いながらの手品 、大成功!
歌が聴こえんくらい驚き騒ぐたゆきりん達(笑)
このどす黒い歌をなんか観ると納得する絵にしてしまうメロウさん、さすがです。

たゆきりんに対抗して、とんちさんも4人で出演!
まあ、ウクちゃん、ネパちゃん、いりこちゃんとの「ゲットワイルド」なんだがw
メロウさんがどう出るか、見ものですわー。
メロウさん、三人の似顔絵で対抗。そうきたか!

今度の曲はメロウさんと相性良さそう。
「鍾乳洞の長い旅」。
おおお!メロウさん、描いた後、塗りつぶすようにして、その上から描く。
ライブペインティングの醍醐味やなあ。

ラストソングは「夢の中で泣いた」。
この日は最近この近くに引っ越してきたトシバウロンさんがお客さんと来てた。
実はトシバウロンさんを初めて観たのは、那覇桜坂のスモーク。
アサイラムというイベントでとんちさんと共演されてたときなので、
この二人が揃ってることが、なんかすごく嬉しかった。
とか思ってたら、とんちさん、トシバウロンさんに、
急にデュエットを無茶振り(笑)
最後は観客も巻き込んで全員で歌いました。

気持ち良かったけど、なんかジーンとして泣きそうになってしもた。
全員「夢の中で泣いた」やばいわ。

イラストがかわいいとんちグッズは、こちらから

けっこう深い時間になってしまったのでアンコールは、
ア・カペラで「死んじまえ節」。あああ!楽しい時間でしたー!!

終わってからも、楽しい時間。
たゆきりん、とんちさん、トシバウロンさん、入り乱れ、トークタイム。
たゆたうととんちさんは、ほぼ初対面くらいやったみたいやけど、
お互い、気に入ったようで、良かった〜〜!
とんちさんには、機会あればコロイドも聴いてほしいなあ。

アッコちゃん、大阪に帰るんで、お見送り。
これが、嬉しい!!ワシは帰らんでええんやもん!

しばらくして、とんちさんと本田さんと、毘沙門に移動。
毘沙門の扉には、とんちさんの対策エチケットが。
これ、欲しいなあ。

とんちさんと本田さんは高校の同級生で、
ワシは、ちょっと上なんだけど、
まあ、近い世代ってことで、
いろいろ同世代話で盛り上がる。
明日も忙しいとんちさんが先帰ったのと入れ替わりくらいで、
よう子ちゃんとひろちゃん登場!
ひろちゃん、展覧会もうまく行ってるからか、上機嫌。
めっちゃ盛り上がってしまい、
最後は、明日とんちさんのウクレレ教室の準備もある
サッカさんに、「もう閉店!」言われるまで盛り上がったのでした。

ああ、左京区の夜、しゃぶり尽くしたわ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA