変化に対応できるものこそ、、。

なんか、たいそうなタイトルつけたけど、
要は「今日の予定、変わりまくりですわ」ってことですわ。

当初は、
○9時半〜:血液検査〜診察、今回から家の近所の新しい病院にしたので
     時間読めないな、と思いつつ、昼過ぎには終わるやろうと、
○14時〜15時5分:友川カズキさんの映画「どこへ出しても恥ずかしい人」鑑賞。
○16時〜:歯医者
○19時〜:西成釜晴れで「上の助空五郎(旧バロン)」さん「カオリーニョ藤原」さんのライブ

という予定組んでて、これでさえ、ちょいとハードやな、と思ってたんやけど、
一昨日、ひどめの腰痛が出て、「映画辛いかも」と思い始める。
昨日、整骨院に行って、だいぶマシになったけど、
「9日から旅行の予定」と整骨院の先生に言うと、
「それまでによくするために、治るまで毎日来てください」言われて、
今日の12時に予約。
朝の病院さえ、早く終われば、整骨院、1時間くらいで終わるやろうから、
腰の状態良くなってから、映画もありかな、と今朝までは思ってた。

今朝、病院行くと「眼科の検診もしておきましょう」となり、
「整骨院間に合わないかも、、」と思い始める。
眼科の検査は、瞳孔を開く目薬さしてやる検査で、
目薬が8時間くらいは効いてるらしく、
その間は、チャリンコも危ないから乗るな、と言われる。
「いよいよ映画は無理かな」と、やや覚悟を決める。
目薬が効いてくると、流石に視界が朦朧としてくる。
太陽光の下に出ると、視界全体が白っぽくて、全体にぼやけてる感じ。
こりゃ、映画は辛そうや。

これプラス、尿検査、血液検査、
眼科の診察のあと、内科の診察。
それだけのことが、昼までに終わるはずもない。
終わると、既に12時半。
整骨院には間に合いそうにない、と思った時点で、
「終わったら、連絡する」とだけ伝えてあった。

検査の結果は、眼科は問題なし、
内科も、ここ数年で一番ええくらいの状態で、ホッとする。
整骨院に電話すると、次に空いてる時間は、夕方16時。
歯医者とドンかぶり。
歯医者は、定期検診で、今のところ、気になることもないので、
ずらしてもワシ的には問題ないけど、
整骨院は、金曜からの予定がかかっている。
急ぐべきは、整骨院。
歯医者の予定を後日にずらして頂く。

さて、と昼飯食いながら、ゆっくり考える。
整骨院の時間がずれた分、映画行く時間ができたが、
腰痛かかえて、視界も朦朧のまま行っても仕方ない。
映画は日を改めるか。
検索すると、レイトショーになるが、来週もやってるようだ。
他にも観たい映画あるのだが、
映画は、とにかく腰痛が治るまでは、考えないようにしよう。

かくして、本日の予定は、
16時からの整骨院と、19時からのライブ。
ライブ行けるかどうかは、ひとえに整骨院あとの腰の状態によるだろうが、
できれば、行きたいもんやなあ。
でも、あかんかったら、家に帰って、良元優作さんの配信を観ようと思ってる。

次々に起こる変化に対応していくのが、意外と楽しくなってきてる。

※アイキャッチ画像はイメージです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA