ぺったん&三浦雅也@バーSophia。

昨日は、2年ぶりくらいにSophiaへ。
Sophiaは道頓堀に面してて、向かいのビルの窓が見える景色がけっこうお気に入り。
ライブでしか来たことないけど、一度、ライブ関係なしに来てみたいなあ。

昨日のライブ、ひとり目はぺったんさん。
初めて聴かせてもろた。

いきなりロバート・ジョンソンの日本語訳。だるうてええ感じやなあ。
堺の人らしい。知らん人でおもろいミュージシャン、まだまだおるなあ。
久しぶりにずぶずぶのブルース聴いた気分。
基本的に日本語で歌うみたいやけど、
ちゃんとブルースのグルーヴで歌ってはるのがええなあ。
お!ゲストのブルースハープでで藤田くん出て来た。
ゲストで出るって知らんかったから、店入って藤田くんおるん驚いた。
会うのん2年ぶりくらいか。

藤田くんのハープ、ちゃんと聴くのん久しぶりやけど、こんな良かったっけ?
手を広げたり、握ったりして、ミュートしたりするんが、めっちゃ良い。
音楽全体に、めちゃくちゃ奥行き出てきた。風景が見えてくる感じがするなあ。
藤田くん、なんか今まで弄ってばかりで、ごめん(笑)
三浦さんも同じこと感じてたみたいで「すごく良くないすか?」と耳打ちして来てくれた。
同じこと考えてたことが、めっちゃ嬉しい。
ほんま、気の合ったええコンビでした。
藤田くん、ミュージシャンネーム、フジコ・ジョンソン言うんや。知らんかった。

時短営業なので、休憩短く、すぐに三浦雅也さん、始まる。
Sophia初登場らしい。意外やなあ。
自粛が始まってすぐの頃、三浦さんが聴きたくて、
居ても立っても居られんようなって、YouTube聴きあさったことがあった。
それ以来、やっと生で聴けた。嬉しいなあ。

あの声がタイムラグなしにワシの鼓膜を震わせてるってだけで、
なんかじわーっと体が熱くなる。
聴きたかったのは、この声や。
MCでゆーてはったけど、三浦さんの弟さんの名前は「みうらじゅん」らしい(笑)
こんな話で笑ってることも嬉しい。
三浦さんの歌には、いつかこの世界を去らなければならない悲しみと、
生まれてきたのが、この世界だった喜びと両方が詰まってる気がする。
だから、なんとも切なく、それと同時に温かい。
だったらワシは、この世で三浦さんの音楽に会えたこと、
生で聴く機会に何度も恵まれたことを喜ぼう。
今日、三浦さん聴けて、ほんまに良かった。

おお「雅也のズンドコ節」!楽しいー!
三浦さんも藤田くん呼んだ。「冒険王」や。
めっちゃ聴きたかった曲。
藤田くん、ナイス盛り上げ!

ミナミのある中央区は時短要請が出てるので、きっちり21時でライブ終了。
残念やけど、仕方ないなあ。
早く騒動落ち着いて、もっとゆっくり聴きたいなあ。
と思わせる気持ちええ時間でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA