恒例、ムジカで新春ロケンローパーチー2021到来。

本日はライブ開き。
ムジカジャポニカでロケンローパーチー。
毎年やってるイベントなのだが、
ワシは、毎年3日は、親戚の宴会があるため、
今回初参加。

まだ脳みそが正月モードなんで、
ふわふわとしてて、あんまり言葉が出てこないんで、
ひとことレポートみたいな感じで、
2021一発目のライブレポートでございます。

ちょっと用事で出遅れまくったがなんとか、
何曲か聴けたのは、ほりゆうじさん。
前から一度聴きたいと思ってました。
(なら遅れてくんなよ)

あほで情けないけど、妙に納得させられる歌詞。
ああ、ワシにもそーゆーとこあるわ。って、共感かもしれん。
歌もMCも間の外し方が、バツグンやなあ。
きっと話ししてもオモロイ人なんやろなあ。
かなり好きになった。
また聴きに行こう。

続いては、アサオカ01 &A.ランチ。
何度か、聴かせてもらってるバンド。

ごきげんロケンロー!
なんか、よう分からんけど、正月っぽい気がする。
楽しいわあ。

続いては、BLONDnewHALF。
このバンドは、たぶん初めて。

ズシンと来たわ。
爆音パンク。
重低音が気持ちええがな。
歌と言うより雄叫び。
重低音で床が揺れてる。
ムジカの床が揺れてるのん、
初めて感じた。

松井洋介くんは、バンドの、さよならバイバイズではなく、
ベースの人と二人で。

爆音の後で、耳が休まる気がする。
松井くんの声って、こないに、かわいくて優しかったかなあ。
なんかホッとする。
「赤いカウンターのバーで、また会おう」って曲が、
なんかズコーンと入って来た。
さよならバイバイズも久しぶりに聴きたくなった。
あいかわらずMCも笑わせてくれる。

トリは文句なし、Sundayカミデさんボーカルのワンダフルボーイズ。

ファンクでポップでカラフル。
メンバー一人一人の技量がすごいなぁ。
緩急、盛り上げ方、聴かせどころ、隅々まで神経が行き届いてる。
ベースソロ、鳥肌立ちそうやった。
まさしく、これぞプロフェッショナル。
話も観客の巻き込み方もおもろい。
さすがですわー。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA