炎が足りない。

「美の壺」という番組がわりと好きである。
毎週、録画して見ている。
最近は、こういうご時世なので、新作が撮影できてないようで、
昔放映したのを、季節に合わせて再放送してるようなのだが、
先週、今週と、冬に合わせて「囲炉裏」「薪ストーブ」と続いた。

見てて、ああワシに足りないのは、火を見る時間かもしれん、と思った。
ワシが引っ越してくる前から、この家はオール電化で、
キッチンもIHヒーターなので、
家の中で炎を見るチャンスは皆無に等しいのだ。

先日、無性に火鉢が欲しくなり、ググりまくったのも、
「炎が足りない」と本能的に思ってたからなのかもしれない。
けっこうお高くて、諦めてしまったが。

かと言って、囲炉裏を作るわけにもいかんし、
薪ストーブも大がかりだ。
ベランダに置いても、苦情が来そうだし、
第一、火鉢以上に金がかかる。

なんかええもんないか、と検索しまくるが、
機能的にも、値段的にも折り合う「コレ!」というもんには出くわさない。
う〜〜む、諦めるしかないかあ。


と思った、その瞬間、思い出した。
「そや、ワシ、茶香炉」持ってたはずや」
戸棚を引っ掻き回し、茶香炉を探し出す。

火をつける。

ああ、いい!!
やっぱりいい!

炎見てると、ジワッと何かが染み出してくる気がする。
しばらくぼんやり見ていた。
ふと、10年以上思い出したことのないシーンが頭に浮かぶ。
若き日、黒金さんやサトチン、西岡さん、まっちゃんと
キャンプ行って、海岸で焚き火見ながら酒飲んでて、
誰にも言ったことない恥ずかしい思い出、言い合って、
人の話に涙したこととか。
(中身忘れたけど、確かまっちゃんの話で泣いた。)
もう30そこそこのええおっさんだったけど。

まあ、ろうそくだけでも味気ないので、
茶香炉にセットする。
とりあえず、ホワイトセージでも載せてみるか。
う〜〜ん、香りは気持ちいいが、
やはり炎の存在感は、あまり感じない。
元々なにがしたかったのか、
わからなくなってきた。

なんかもっと炎の存在感、感じられて、
お手軽でリーゾナブルなお値段のものってないやろか。
オススメあったら、教えて欲しいっす。

それにしても「美の壺」、草刈正雄、いる?
ワシ的には全然なくていい。
その分、中身に時間割いて欲しい。
と言うか、ない方が、ワシ的にはいいのだが。
あと、ヘウレーカの平成ノブシコブシ吉村のナレーションも
ちょっとどうにかならんもんかな、と思っている。
ワシのEテレへの二大不満である。
まあ、どっちでもええっちゃええんやけど。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA