ラストライブ「移転前四畳半劇場」@ムジカジャポニカ。

さて、この日が来てしまった。
現ムジカジャポニカ最後のライブ「移転前四畳半劇場」は、お芝居から。
ゴトウイズミさんが作&演出らしい。
20年後のスナックムジカジャポニカが舞台。
せい子さん役の春子さんが腹立つ顔してる(笑)
けど、なんか似てる。
かんちゃんは23歳の小娘役。
二人の腹立つ芝居に大爆笑。

アンドーさん、隣のゲイバーのママ役で、登場!
(笑)死んだはずの、のりをさんが幽霊で来た話をしてると、
その、のりをさんが幽霊役で登場!

レミーマルタンのメンバーも登場。

あーおもろかったー!次はせい子さんの夢を叶えるコーナー、
レミーマルタンをバックに、
ほろほろ鳥のナカガワ邦ヒコさんとせい子さんが「インスタントラーメン」を熱唱!
なんかキュンと来たわー。

レミーマルタンのメンバー、そのまま残ってレミーマルタンas桜川春子。
やっぱ春子ちゃん、すげー!
迫力あるボーカル、振り切った演技、
演奏の質も高いんよなー。
ただのお笑いバンドやと思ってたら、大間違いですわー。

メッチャしっかりした力があるから、
笑わせられるし、軸もぶれないんやろうなー。
二の腕の後ろに塗ったシャドーがピアノに溶け込んで、
一番腕が細く見える角度狙ってみましたが、いかがでございましょうか(笑)

2番目はゴトウイズミさん。
今日はイズミさんのレコ発でもある。
アコーディオンの音が昭和っぽくて、
森の中で聴いてるような気分になる音楽は、イズミさん独特の世界やな。

イズミさんは広島でヲルガン座というライブバーをやっておられる。
ムジカ同様、昨年はちょっといろいろあったんだけど、
たくましく乗り越えようとしておられる。
ワシら協力できるのは、行って飲むことくらいなんだが、
なかなか広島に行く機会も少ない。
広島近くの方、是非是非行って飲みまくってください!
今回のアルバム、プロデュースは、山川のりをさんらしい。
つーことで、のりをさん、ゲストで登場!
のりをさんの、気に入ったミュージシャンに協力する姿勢には本当に頭が下がる。
それをさりげなくやってしまうのも、かっこいいなあ。

そして、コーラスでせい子さん参加!
この3人がムジカのステージに立ってる!
ラストライブにふさわしい光景だなー。

そして、現ムジカ ラストライブの大トリは、この人、ギターパンダさん!

この何度も観た風景を頭に焼き付けておこう。
この伝統芸とも言える(笑)プロフェッショナルな盛り上げ方を覚えておこう。
「引き潮」やってくれた。この曲は何度聴いても、ジーンとしてしまう。

ラストソングは観客全員で「飛ばせロック!」と叫ぶ。
なんか叫んでる途中で不意にこみ上げる。
理由はわからん。
それを探す必要もない気がしたので、こみ上げるままにまかせる。
そして自らアンコールを要求(笑)アンコールはもちろんせい子さんを呼んで、
夕凪の「にんじんごはん」を。
だけどステージに登ったのは、せい子さんのモノマネをする春子ちゃん。
やるなー(笑)

途中から、ホンモノのせい子さんがステージへ。
「にんじんごはん」とのりをさんの「サイコー」で気が狂うほど気持ちええコーラス、
聴かせてもろた。
最後に「山川のりを」の歌を、
「伊藤伊藤伊藤…せい子ー!ムジカムジカムジカ…ジャポニカ!どうもありがとうー!」で終わる。
のりをさんナイス!

そして現ムジカジャポニカの最後の生音が消えた。
最後は、借金仲間の(笑)、伊藤せい子さん、ゴトウイズミさんが、ご挨拶。
えー宴やった。

おまけで、死ななかった残念なシド&ナンシーの40年後
プラス寛ぎすぎの山川のりをさん(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

江戸っ子inムジカ。

次の記事

パンク御三家。