とんちピクルスのブラック・クリスマス@音凪。

「耶蘇教徒でもないのに、生誕祭なんか祝えるか!」と
明石家サンタも見ずに年賀状書きをしてたが、
楽しそうなムードについふらふらと
昨日はとんちピクルスのブラック・クリスマスに音凪さんへ。
やっぱ楽しかった!
クリスマス最高!!
改宗しちゃおか。

とんちさんのクリスマス選曲はやっぱり一味違うなあ。
中でも大好きな「フェアリーテールオブニューヨーク」をやってくれたのは、
めっちゃ嬉しかった。
もともとええ歌詞やなあ、と思ってたんだけど、この時期には
「この世の崖」の「米の袋がやけに重いのは、全部独りで喰うから。」という
名フレーズがズシンと響く。
この日のクリスマスプレゼントは、発掘された1998カラオケ・トラックスからの
聴いたことのない曲、トラックを聴けたことか。ま
ずは、とんちピクルス以前、竜巻銀蔵時代、
「ぷちゴンチチ」てグループで歌ってはったらしい「上海寝癖」。
これ!中国風(と日本人が思う)な感じで、名曲!!
でも、もしかしたら日本人の思う「えせ中国風」かもしれん(笑)
そうすると「沖縄へ行きたい」と同じ種類の曲になるかも(笑)
でも、ワシ的には、めっちゃツボにはまった。
発掘二曲目の「数を数えて」も不思議ないい曲。
ちょっとへんてこりんな歌詞が、心地よいメロディにのっかって
ええ感じに昼寝してる気分になった。
「どうだいドラエモン」も、このカラオケ・トラックスからファンキーバージョンで。
前にCDでパンクバージョンも聴いたなあ。
いろいろ変化してもおもしろい、って言うのは、名曲の証かもしれん。
このバージョンもおもろかった。
「夢の中で泣いた」のあと、すごい情報が!!
多久和千絵さん経由で浜田真理子さんが「夢の中で泣いた」を歌ってるという話!
ちょっと興奮した。
真理子さんの「夢の中で泣いた」。是非今度聴いてみたい!!

二部は、クリスマスメドレーから。
さっすがクリスマスパーティーや!!
「沖縄へ行きたい」はやっぱり盛り上がるなー。
ワシの最近のお気に入り「石炭猫」やってくれた。
なんでかわからんけど、この歌、津和野駅で天気ええ時に、
列車を待ちながらボーッとしてた日のこと思い出す。

「ためらいウォーク」も久しぶりに聴くなー。
ラストは「君の手」、だったのだが、
シットリし過ぎて、プレゼント交換に入りにくいと、
ウクちゃんネパちゃん、立ち上がり、「パイパンラッピン」!(笑)

プレゼント交換会の後は、レーニンさんのリクエストで
「最後に動物園に行った」と初めてお会いした女性のリクエストで「記憶」。
で、終わるはず予定だったが、最後は「記憶」の拍手も待たずに、やはり「まんタッチ」。
まあ、これ聴かんと年越せないですもんね。
会場大盛り上がりで、ワシの「やってな~~い!」も拍手頂きました。
とんちさんの今年ラストに観るライブで最後に聞いたのが
自分の「やってな~~い!」てのも、どうかと思うが、
これはこれでとんちさんらしいかもしれない。
今年一年間も、どうもお世話になりました!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

鈴木常吉に至る道。