篠田屋、再び(再び怒涛の四連発番外編)。

前に行ったとき、
いろんな方から「皿盛りは喰ったの?」「皿盛り美味しいよ」と言われて、
むっちゃ気になってたので、三条京阪の篠田屋に行ってきた。

一回目のレポートはこちら。

あまり時間がなかったので、祇園四条から三条まで京阪乗ってしまった。
やや負けた気がする。

で、皿盛り。
ちょっと中途半端な時間になってしまったので、
ご飯少なめでお願いする。

うむ、これは片栗粉多め、ちょっと餡掛けっぽくなったカツカレーやな。
ある意味、カレーうどんにかける具を、ご飯にかけたような感じ。
うん美味い!けど熱い!
片栗粉なんで、熱が餡にこもってる感じなのかな。
けど、美味い!
かつも、美味いこと揚がってて、サクサクで美味い。
クセになるのが分かる。

いや〜〜満足と思い、勘定を済ませようとすると、
新しく入ってきたお客さんが「カツカレー!」と注文。
お店のお母さん「皿盛りじゃなくて、カツカレー?」
「うん、皿盛りじゃなくて、カツカレー」
なに〜〜!?
これとは別にカツカレーもあるのか?
う〜〜む、また篠田屋に行く必要があるようだ。
比較のために並べたい。
どなたか一緒に行きませんか?

関係ないけど、篠田屋の向かい側、小学校っぽい建物のてっぺんに火の見櫓みたいなんあった。
何度も通ってるのに、見落としてたなあ。
あれ、何やろ?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です