東福寺からの帰り道。

東福寺からの帰り。
行きは京阪の東福寺から歩いたのだが、
同じ道行くのもつまらんなあ、
観光目当ての店ばっかりやったし。
と、鳥羽街道駅を目指す。

ええ感じの酒屋があったんで入ってみると、
おじいさんが出て来て、
酒屋の歴史を話し始めてくれる。
何度も「別に話聞いたからて無理して買わんでええで」と
何度も言いながら(笑)
ほんまに話が好きなんやろなー、

元々は滋賀の造り酒屋やけど、
京都で売るために、
本場の伏見近くに直営店みたいな形で
店を出したそうだ。
と言っても、この店自体が三代目で、
元の造り酒屋は、もう今はないらしい。
東福寺さんにもお酒を納めてるらしい。
あ、お酒やなくて、般若湯やね。
なんか伏見のお酒で、干支をモチーフにした
かわいいのが安くてあったので、
無理せん範囲で買うて帰ることにした。

ここは、京阪とJRが並行して通ってて、
踏切が二つ続いてます。

新しい道路ができたみたいで、
なんとなくガラ~~ンとしてる感じで、
そこに西山に沈む夕日が見えて、
なんかジーンときました。
頭の中では、エノケンさんの
「私の青空」が流れてました

帰りの京阪特急の中から桃色に染まる男山と、
宇治の方角に登る丸い月が見えた。

明日は満月だ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

紅葉の東福寺へ。