ムジカで原点回帰~gnkosaiBAND×THE HillAndon。

昨日は、ムジカでこれまた久しぶりの嬉しいバンドが観られました。
しかも、対バンは、ワシの最近のイチオシ、THE HillAndon。
行かないわけには、行かないですわ。

まずは、THE HillAndonから。
今回、ワシは初のヨシアンドン。
THE HillAndonは何人かのドラマーがライブごとに変わって、
少し違う音を聴かせてくれるフォーマットで、
ワシが唯一、聴いたことなかったのが、
このパイレーツカヌーのヨッシーバージョンだったのです。
実は、前回ヨッシーがドラムを叩いた2月11日、ワシは予約してたんですが、
例の自宅療養期間の最終日前日と重なってしまい、
熱なくて、ピンピンしてるのに、出かけるわけにも行かず、
家で悶々としてたんでした。
やっと聴けたさ!

四人とも歌えるってのはやっぱり強いよな。
コーラスが抜群に気持ちいい!
乱暴にも思えるけど、よく聴くと丁寧なギターソロもカッコいい。
ボーカルは前観た時より、グンとシャープになったイメージ。
それに合わせてかヨッシーのドラムも、いつになく硬質というかタイトに思える。
パイレーツカヌーでは絶対聴けない音やな。
ヨッシー、パイレーツカヌーにTHE HillAndon、それどころかザ・たこさんでもドラム叩いてる。
こんだけキャラの違うバンドでようそれぞれに合ったドラム、叩けるもんや!
パイカスでの寄生修行が実ってるんかな(笑)

ときどきベースがメロディ楽器に思える。
このベースの動きの面白さが、
このバンドの奥行き感のひとつの要因になってることは、間違いないなあ。
「モーニングダンサー」はちょっとメロウ。
こういうゆったりしたのも、気持ちよくしっかり聴かせてくれる。
ほんまに若いのに体幹のしっかりしたバンドやな。

ああ、体が音に埋もれてゆく感覚。
ただただ、気持ちいい。
奥行きの深いバンドならではやなあ。
新曲、70年代のアメリカンロックみたいでカッコええ。

このバンド、みんな楽しそうなのが、ものすごい強みなんちゃうかと思う。
ほんまに音楽が好き、自分のやってる音楽、やりたくて仕方ないもんで、
それをやれる喜びが溢れている気がする。
かと言って、そこで満足してるのではなく、
常に目指してるものがあって、それが、大きくて、高いので、
ナルシズムに陥ることもないのだろう。
その音楽への気持ちが一番表れてる曲を。

休憩中、なぜか強烈にカレーが食いたくなり、
19時以降は炭水化物を控えルールを破る。

やっぱりムジカのカレーは美味い。
底知れん美味さ!
満腹すぎるくらい満腹になったのに、まだ食いたい。

そ〜言えば、ベースの平野くん、
頼まれたサインは左手で書いてた。
(あ、ワシが頼んだわけではない)
ベースは右利きやけど、本来は左利きらしい。
知らんかった〜。

そして、待ってました!!めっちゃ久しぶりのgnkosaiBAND。
レゲエっぽい曲から。もうかっこ良さが果てしないわ。
一音目からたまらん!
その一曲目にマイクトラブル。

それを「皆さん、珍しいも観られてラッキーでした」
とリカバーするのが、またかっこいい。

ギターは時にノイジーだけど、ずっと賢こそうでカッコいい、
ドラム、エッジが効きまくってて、かっこいい、
シンセ&シンセベースが気持ちよく全体を支えててカッコいい、
ボーカル&ポエトリーリーディングは言わずもがな、かっこいい。
ほんまに死角のないかっこよさやな。

なんか夜中に、すごくでかい野外フェスで観てる気分。
リフ、繰り返しの魔術やなあ。
どんどんその世界に潜り込んで行くようや。
その中で、ぷかぷか漂うようなギターが夢見心地。
…とか思ってるうちに、いつの間にか見晴らしのええ高台に出てる。
なに?この思ってもいない連れ回され方。
自分がどこにいるのか、わからんくなってくる。

ずーっと同じ音を続けてたシンセベースがフッと消える、
それだけでこんなドラマチックな展開になるんやなあ。
オカザキさんもすげえわ。
かっこよすぎて、なんか涙出そうになる。
なんやろ?こんなん初めての状態かもしれん。
うわギターの足立さんが、ワシの目の前のテーブルに!
なんかがワシから溢れ出すんちゃうやろか。
写真ぶれまくってるのは、そういうことですわ。

さっきからかっこええ、かっこええばっかりゆーてますが、
どんなにかっこよくても根底にしっかりとしたグルーヴのある
骨太のバンドです。
プラス、どこかにユーモアのセンスもある。
まあ、そういうバンドやないと
ワシがかっこいい、と思うわけはないんですが。

アンコールに、嵐くんから差し入れのビール。
嵐くん、グッジョブ!!
バンドの出し切った感とワシの聴き切った感。
ああ、気持ちの良い満足感。
なんか、このフェスとかに行けない状況で、
久しぶりに大規模なフェスに行ったかのような、
広くて大きい音楽、聴かせてもらいました。

終わってから、せいちゃんと「良かったなあ」「すげえなあ」「カッコええなあ」
とキャイキャイゆーてしもうた。
ゲンキくんに顔覚えててもらったのも、嬉しかったなあ。
「来月、神山で飲むから、一緒に」ゆーてもらいました。
めっちゃ嬉しい!
是非、行きます!

おまけで、MCでゆーてたgnkosaiBANDのラジオ番組。
ワシもまだちゃんと聴いてませんが、おもろそうなんで、
ゆっくり聴きます!
足立さんのダミ声、すげえ(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

スーマー@新樂山。

次の記事

ご近所、桜点検。