やはり野に置け「辻村史朗−茶盌」@ZENBI。

先日行った美術館「えき」の辻村史朗展で、
並行して祇園のZENBIでも辻村史朗の展覧会やってると知った。

ZENBIはこじんまりとしてて落ち着く大好きな美術館。
「こりゃ、逃せないな!」と思ってたのだが、前期は逃してしまった。
後期は絶対逃せない。

ZENBIは祇園のど真ん中。
和菓子の超老舗鍵善良房が老舗ならではの
すごいコレクションを中心に展示してくれる。
場所柄、入る前、いつも少し緊張するのだが、
入ると、本当にくつろげる空間が広がっている。

平日の午前中ということで、
他のお客さんもおらず、ほんまにゆったりと鑑賞できた。

室内の展示もZENBIらしくて、「えき」とは違う趣で良かったのだが、
ZENBIらしいこじんまりとした美意識の粋を極めたような庭に展示されてる
作品に息を呑んだ。

美しい。
辻村さんのプリミティブな美しさを持つ陶芸と、
自然を凝縮したような庭の美しさが、見事に呼応してると思った。
う〜〜む、見飽きない。
外も暑いし、ずっとここにいてたい気持ちになってしまった。
しばらく椅子に座ってのんびりさせて頂いたが、
寝てしまいそうだったので、
外に出る。

今回は入らなかったけど、ZEBIの向かいも鍵善良房さんのZEN CAFE。
ここもしつらえが、いちいち素晴らしい。

祇園は、抜けるような青空で、溶けそうなくらい暑かった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA