「ウチナーの手仕事展 琉球の器・食・布」@堺町画廊、とその後。

昨日、夕方、堺町画廊で待ち合わせだったんだけど、
あんまり暑くて、他のところ歩くの、しんどくなって、
ちょっと早めに堺町画廊に逃げ込んだ。
逃げ込んで正解!
ウチナーの手仕事展 琉球の器・食・布」て展示&販売をやってたんやけど、
これが、まあ!とんでもないクオリティの展示会。
沖縄関係の展示は、お店、物産展など、たいてい行ってるけど、
こんなにクオリティ高いのは、お目にかかったことがないくらいでした。

この堺町画廊も初めて行ったんやけど、めっちゃええ建物!
そこにマンゴーとかの食品や、琉球ガラス。
マンゴーの安さに驚きつつ、
工芸品も、なかなかええもん置いてるし、
展示の仕方もセンスいいなあ、
と、ここまでは、割と平常心で感心しながら観てました。

排水口がすげえ気に入りました。

と、その奥のメイン会場!!


おお!ロードワークス置いてる!!
ワシと気が合いそうな人が選んでるのか??

え!何??このポップな紅型!!
基本図柄は伝統に乗っかりつつ、この大胆な絵柄!
アジアン・ポップアートだわ!

ぎょえ〜〜!芭蕉布に錫!
沖縄に錫工芸があるとは知らんかった!
芭蕉布は当然、ワシの手の出る値段じゃないんやけど、
あの手間と希少性考えると「お安い」と思える値段でした。

おう!ハジチ(沖縄の伝統的な入れ墨)のステッカー!
かっこいい!!
買えそうな値段のもの、これくらいだったので、頂きました。

写真撮るの忘れてたけど、漆器も陶芸も素晴らしかったです。

と、いろんなものに感激してたんやけど、
そこにいた赤と黒の髪のお姉さん、
アホな質問もたくさんしたと思うけど、
どんな質問しても、めっちゃ丁寧に説明してくれるし、
質問超えた詳しい解説も、してくれてました。
そのおかげで、ワシの知識の数倍、この展示楽しめたんやけど、
「この人、どっかで観たことあるなあ」とは思ってました。

「なに?この人?すげくない?」と思いつつ、会話を楽しんでるとこに、
待ち合わせ相手登場。
先日、阪神百貨店の沖縄トロピカルパーラーで、
トークを聞かせて頂いた三枝克之さん。

三枝さんが、そのお姉さんを紹介してくれた。
「伊丹英子さんと言って、紅型やってらっしゃるけど、音楽もやってる人です。」
え、伊丹英子さん??
ひ、ひでぼ〜?
ソウルフラワー・モノノケサミットの?メスカリンドライブの??

ぎょえ〜〜〜〜!!
そうか、沖縄に移住してはったんだった!
どこかで観たことあるはずや!!
けど、ステージと観客の位置関係でしか観てなかったから、
気づかへんかったんや!!

そのあと、三枝さんを紹介してくれた阪神百貨店の吉田さんも加わり、
画廊の中、観て回る。

ここ、ほんまになにもかも、素晴らしすぎる!
そして興味もったもの、すべての出自を聞く吉田さんに
「さすが敏腕プロデューサー!」と感心した。
吉田さんは、ワシがいつも感心する阪神百貨店の催事を
プロデュースしてる人なんです。
ちなみに来週からは、「クラフトビール&銭湯阪神の湯上りビールフェス
って、これまた素敵なイベントが、
阪神百貨店で開催されます。

で、これが伊丹さんの紅型作品。
さすが、デザインもええです!!

このあと、四人で、イノダコーヒー本店でお茶タイムまでしてしまいました!
伊丹さん、娘さんが京都の大学に入ったので、
沖縄、京都の二拠点生活らしい。
ほんで、今回の展示は伊丹さんのセレクトで、
三枝さんも、サポートしてるみたい。
道理で、センス抜群なはず!

ほんで、伊丹さんも、ワシが来た時から「似たのが来た」思ってはったらしい。
髪の毛、赤くしてほんま良かった!!

お店に戻る伊丹さんを見送り、おっさん3人は、
たつみ〜きみやと夜の京都河原町界隈、安酒ゴールデンコースへと流れます。
三枝さんとお酒できるだけで嬉しいのに、
伊丹さんまで知り合いになれて、嬉しすぎたワシは当然、、。

ああ、嬉しい一日やった!
あ!伊丹さんの写真撮るの、忘れてた!
残念!!

堺町画廊の展示、7月3日までなんで、もう一回行ってみようかな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA