遂にムジカ登場!〜イシマツとふちふな。

9月20日、沖縄から帰ったその日、
普通なら、何もせずに家でボ〜〜っと過ごすのだが、
この日は、そうはしてられなかった。
絶対観逃したくないライブがムジカであったのだ。
噂のイシマツ。
パスカルズの石川浩司さんとロケットマツさんのユニットだ!

始まってすぐ、もう面白い。
ポリ袋ワサワサさせたり被ったり、めっちゃ自由!!(笑)
そして楽しい。
そして音楽も、面白い。
おもちゃ箱ひっくり返したみたいだ。
でも、カッコよくもある。
こんなん初めてやなあ。

かと思うとピアニカの連弾は、
めっちゃ哀愁あって美しい。
歌も、一風変わったメロディに歌詞、
詩の朗読のような言葉も面白くて、
なんか不思議な絵本を読んでるような気分。
マツさんの咆哮、客席で鈴を振る石川さん。
ほんま自由ですわ。

ガラクタで、できてるのに、
なによりも純粋で、何よりもきれいなものが
出来上がってるって感じかもしれない。
いやあ、素晴らしかったー。
マツさんのメロディや鍵盤は言わずもがな、素晴らしいし、
石川さんの奔放に見えて、
的は絶対に外さないパーカッションも素晴らしい。
そして、何より二人とも狂気を感じるほどの自由さを持っている。
ああ、「この二人で、音楽やる」という意味が、
ものすごくよく分かりましたわ。
谷口曰く、「パスカルズの端と端のコンビ」。
谷口、うまいこと言うたな。

この二人組を迎え撃つ関西代表は、この二人しかおらんでしょう。
ふちがみとふなと。
純子さんいきなり、イシマツの話をして、
大爆笑をかっさらう。
さすがです。
一曲目、初めて聴く曲やなあ。
きれいな曲!
二曲目も初めて聴くなあ。
ちょっとシリアスな感じでカッコいい!
この日は、船戸さんのベースがめっちゃ攻めてた!
船戸さんのはにかみコーラスも大好評!(笑)

ほんま二組とも楽しくて、ええ音楽!
「日時計」でしっとり歌い上げたと思ったら、
行進曲のような「6がつのうた」で元気良く。
ふちふなさん、本当に幅広い!!

そして、共演タイム!
ほんま何が飛び出すか分からんなあ、ワクワク!
インストの静かな曲から叫び出す三人、
黙々とベース弾く船戸さん(笑)

この四人なら、どこからでも音楽になるし、
何やっても音楽になる気がする。

純子さんと石川さんのマーチングみたいなスキャット、
二人の目が行っちゃってて、こわおもろい(笑)

おお!全員ピアニカ!しかも、客席歩き回り!(笑)
氣遊の井上さん、鍵盤で頭こすられてる!(笑)
ほんま楽しいですわー。

ふちふなの新曲「玉子割っちまったーー」て
失敗談を連ねる歌詞の激しく、
アホらしい曲を四人ともめっちゃマジな顔で!
アホらしいのに、なんかカッコええ!思ってしもてる(笑)

最後は「Go!Go!マングース」。
これこそ、元気良くアホらしいの見本みたいな曲(笑)
ほんっきでアホらしいことに熱中する大人を観るのは、
他の何観るより、
元気が出る気がします。


ちょっと沖縄で疲れ気味やったけど、ほんま行って良かったです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA