カニコーセン&ナオユキ@レインコート。

先週木曜は、十三レインコートにカニコーセンくんとナオユキさんを観に。
古い付き合いのお二人の久しぶりの競演なので、
「絶対観逃すまい!」と思ってた。
この日は、朝から十三で映画三昧の予定にしてたのも、
最終的にはレインコートに行くからであった。

少し開演まで時間あったので、セブンイレブンで、
チケットぴあでしか売ってないという
「ふちふな、Ett、泊@中之島図書館」という
レア企画のチケットを買おうとしてると、
「橋本さん〜〜!」と声かけられる。
カニコーセンくんやった。
ちょうど、検索のために「ふちがみとふなと」と入れたとこやったんで、
「あ、ふちふなさんのチケットですか?」と言われ、
なんだか恥ずかしかった。

開演まで時間あるし、せっかくやから立ち飲みの「イマナカ酒店」に寄ると、
今日来る予定の連中が、飲み始めてた。
考えること、同じやなあ。
こういうところで飲んでるおっさんたち見ると、
全員どっかで会ったことあるような気がしてしまうんよな。
とか、思ってたら、帰り際に「兄ちゃん!」と声かけられる。
知り合いか?思ってそっち向くと、
「あかい頭、カッコええなあ!」言われる。
「還暦なんで、赤くしたんすわ」言うと、
「昭和37年生まれか!同い歳や」と握手求められる。
しまった!もう少し早く声かけられてたら、
一杯くらいご馳走してもらえたかもやのに!
まあ、今日のライブらしい、ええ出だしですわ。

レインコートに着くと、そこにも知り合いが何人も。
ああ、もう楽しい!

まずは、カニコーセンくん。
いきなり「酒と泪とLGBT」に「あら塩」。
やっぱりナオユキさんとの対バンを意識してるのか、
前のめりな感じの始まり方やなあ。

「幸せはっぴ」は、初めて聴くかな?
「木綿のハンカチーフ」が薄く混じってて、ええ感じ。
カニくん「僕、すぐに木綿のハンカチーフに行きがちやな」と
カミングアウト(笑)
次の曲も「木綿のハンカチーフ」、ちょい混じり(笑)

物販まで、賑やかな笑える曲を
ノンストップで走り抜けた感じで、
物販のあとは、いきなりしっとりと「ベッドタウンブルー」。

今日のライブは緩急がすごいなあ。
けど、どっちも本物のカニコーセンやなあ、思う。

「インクライン」のハーモニカが切な過ぎて、突き刺さる。
「天国へのエスカレーター」は、聴くたびに好きになる曲やなあ。
そこからの「リバーズエッジ」。
こうええ歌、続けられると、泣きたなるやんけー。
「おっさん Just Want to Have Fun」で、
楽しく哀しく、カニコーセンの巻、終了でござる。

そして、あのアコーディオン、
二日続けてのナオユキさんですわ。
この、追っかけが!

季節がら、サンタネタから始まる。
おお!サンタネタ、進化してる!

この日はワシが初めて聴くネタも結構あって、
それが、全部、めっちゃおもろい!
それを前日と続けて、最前列で鑑賞。
前日よりも狭い会場なんで、ほんますぐ近く。
もう表情がたまらん!

おかげで、二日連続、
ナオユキさん、酒係をさせて頂きましたー!
光栄!

基本的には,ネタレトリック、よう練られてるんやけど、
それを台本通りにやるんやなく、
場の空気を読みつつ、時には、元のところからはみ出しつつ、
表情やリズムを優先させたりして、
あの手この手で、この会場でしかない笑いを作り出す。
何回見ても笑ってまう。
ほんまにプロの技やなあ。
この日は、ギアチェンジの瞬間を、観た気がした。
ラストのたたみ込む感じがたまらんかった〜!

アンコールまで笑いっぱなし。
カニコーセンくんの笑い声もよう聴こえてましたわ〜。

ナオユキさんとカニコーセンくん、
ずっと昔からの付き合いらしいけど、
これからも、ときどき対バン、よろしくお願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

映画「MISS OSAKA」。

次の記事

大阪市中央公会堂、見学。